マウスピース矯正 乱杭歯 八重歯

れふぁブロ

マウスピース矯正で乱杭歯や八重歯は矯正できる?


296620

 

 

マウスピースによる歯列矯正はワイヤー(ブランケット)による矯正よりも痛みが少なく、お手入れがしやすいのがいいですね。

 

ただ、よく聞くのが、「マウスピースによる矯正は歯並びによってはできない」ということです。

 

歯列矯正は時間がかかるものですから、マウスピース矯正のように痛みが少なくできるだけ日常生活に負担がかからないものを選びたいところです。

 

歯の表面のガタガタが酷い乱杭歯や八重歯はマウスピース矯正で矯正できるのでしょうか?

 

スポンサードリンク


 

マウスピース矯正で整えれられるのはこんな歯並び

マウスピース矯正が向いているのはこんな歯並びになります。

↓↓

    • 1~3mm程度の小さな空隙の乱杭歯や八重歯
    • 抜歯しなくても矯正できる歯列状態

 

一般的に大きく隙間の空いた歯や複雑な歯並びの矯正にはマウスピース矯正は向かないと言われています。

 

ただ、これは一般的にというお話で、技術のある先生に矯正してもらえばマウスピース矯正でも酷い乱杭歯や八重歯を矯正できる場合があります。

 

マウスピース矯正で歯並びを治したいと考えているなら、マウスピースをはじめとした矯正治療に力を入れている専門医に相談してみることが大切です。

 

また、マウスピース矯正には「痛みが少ないというメリット」がありますが、複雑な歯並びの場合には例えマウスピース矯正で施術してもらえたとしても「思いのほか時間がかかるというデメリット」もあります。

 

複雑な歯並びは、ワイヤー矯正の方が早く綺麗にできることも多いです。

 

誰しも痛みのある治療はできれば避けたいものですが、歯科医師の診察を受ける前に「絶対にマウスピース矯正で治してもらう」と決めてしまうのは損かもしれません。

 

まずは良い歯科医院や歯科医師を見つけて相談してみましょう。

 

 

マウスピース矯正、歯科医院・クリニック選びのポイントは?

マウスピース矯正をはじめとする歯列矯正治療の成果は、歯科医師の技量により大きく左右されます。

 

歯列矯正は費用のかかる治療ですから、ぜひとも良い歯科医師の治療を受けたいものです。

マウスピース矯正の歯科医院・クリニック選びでは、次のことに気を付けて相性の良い歯科医師を探してみて下さい。
↓↓

    • 日本矯正歯科学会の認定医、矯正専門医がいる
    • マウスピース矯正の治療実績が豊富
    • マウスピース矯正だけではなく、ワイヤー矯正の治療実績も豊富
    • さまざまな矯正治療を取り扱っている

 

日本矯正歯科学会の認定医、矯正専門医がいる

マウスピース矯正を考えているのなら、日本矯正歯科学会の認定医、矯正専門医がいる歯科医院やクリニックを選ぶようにしましょう。

 

歯列矯正治療を行うには歯科医師免許さえあればよく、特別な資格や免許は不要です。

 

このことから、虫歯治療などを主に行ってる一般歯科でも歯列矯正を行うことができます。(一般歯科の診療科目の中に「歯列矯正」が記載されているのはこのためだったりします。)

 

しかし、歯列矯正治療を行うには専門的な知識が必要になり、知識や経験が不十分では問題が生じた場合に適切に対処できないといったことにもなりかねません。

 

とくにマウスピース矯正は、どんな状態の歯列でも対応できる矯正方法ではありません。

 

歯列矯正治療の経験が豊富でないと、マウスピース矯正で治療できるかどうかの判断を誤る可能性があります。

 

マウスピース矯正で治療できる・できないの判断を誤ると、
「マウスピース矯正で治療できると言われたので治療したが、思うほど歯並びが綺麗にならなかった・・」といった残念な結果になってしまうこともあります。

 

日本矯正歯科学会の認定医、矯正専門医がいる歯科医院やクリニックを選ぶようにしましょう。

 

マウスピース矯正の治療実績が豊富

マウスピース矯正は、医師の治療計画によりその治療成果が左右されます。

 

そして、治療計画はマウスピース矯正の治療実績が豊富でなければ、緻密で効果的な治療計画を作成することができません。

 

マウスピース矯正を行うなら、治療実績が豊富な歯科医院やクリニックを選ぶようにしましょう。

 

マウスピース矯正の治療実績の目安として、「イビザライン・ドクターランク」を参考にしてみるのもおすすめです。

 

イビザラインは、世界100ヶ国以上で治療されているマウスピース矯正です。

 

世界でも治療症例が多く、ポピュラーな治療法になります。

 

日本でもマウスピース矯正としてイビザラインを扱っている歯科医院やクリニックは多いです。

 

このイビザラインでは、治療症例数に応じてドクターにランク付けがされています。

 

イビザライン・ドクターランクには7つのランクがあり、最も高いランクは「ブラックダイヤモンド・プロバイダー」で年間401症例以上の治療実績がある場合に付与されます。

 

イビザラインから「ブラックダイヤモンド・プロバイダー」に認定されているということは、治療実績が豊富であると言えますから、このランクを参考に歯科医院やクリニックを選んでみるのもおすすめです。

 

「イビザライン・ドクターランク」は、以下のとおりです。

    • ブラックダイヤモンド・プロバイダー・・年間401症例以上の治療実績
    • ダイヤモンド・プロバイダー・・年間151症例以上
    • プラチナエリート・プロバイダー・・年間101症例以上
    • プラチナ・プロバイダー・・年間51症例以上
    • ゴールド・プロバイダー・・年間21症例以上
    • シルバー・プロバイダー・・年間11症例以上
    • ブロンズ・プロバイダー・・年間1症例以上

 

マウスピース矯正だけではなく、ワイヤー矯正の治療実績も豊富

歯列矯正治療には大きく分けて、「マウスピース矯正」と「ワイヤー矯正」があります。

 

矯正治療で失敗しないためには、「マウスピース矯正」と「ワイヤー矯正」の両方の治療経験が豊富な歯科医院・クリニックを選ぶのがおすすめです。

 

なぜなら、両方の治療経験が豊富でなければ歯並びの状況に応じた適切な矯正方法を選び提案できません。

 

また、マウスピース矯正でも仕上げ時期に行うディテーリングではワイヤー矯正を活用して整えた方が良い場合があります。

 

マウスピース矯正で治療を始めたら、その後は一切ワイヤー矯正に関わることが無いと言い切れるものではありませんから、歯列矯正全般の知識と経験が豊富な歯科医院・クリニックを選んでおくと良いでしょう。

 

さまざまな矯正治療を取り扱っている

歯列矯正治療には、さまざまな治療法があります。

 

歯列矯正治療を受ける歯科医院・クリニックを選ぶ際には、できるだけ多くの歯列矯正法を取り扱っているところを選ぶのがおすすめです。

 

なぜなら、取り扱っている治療法が少ないと、本当は別の治療法の方が綺麗に整えられるのに、自分の歯並びにはあまり合っていない治療法を進められてしまう可能性もあります。

 

さまざまな矯正治療を取り扱っている歯科医院・クリニックを選ぶようにしましょう。

 

 

おすすめの矯正歯科

精密審美歯科センター(しらゆり歯科)



↑↑詳しく見てみる↑↑

 

精密審美歯科センター(しらゆり歯科)は、東京駅前と銀座にある、イビザライン・ドクターランクが、最上位の「ブラックダイヤモンド・プロバイダー」の総合歯科です。

 

マウスピース矯正は、「インビザライン(米国製)」と「アソアライナー(日本製)」を取り扱っています。

 

ワイヤー矯正の治療実績も豊富で、矯正治療に精通した歯科医師が多数在籍しており安心して治療が受けられます。

 

歯周病の治療も得意な歯科ですから、「矯正治療を受けたいけれども歯周病が気になる」という方も相談してみると良いでしょう。

カウンセリングは無料で受けられます。

 

予約は精密審美歯科センター(しらゆり歯科)のホームページで受付しています。

ぜひ、マウスピース矯正についてお悩みなら、相談してみてください。



↑↑詳しく見てみる↑↑
 

 

マウスピースによる歯列矯正を成功させるには

「歯科医師選び」と「指示されたことを守れる」ことが大切になります。

 

マウスピース矯正は医師の判断によって矯正結果が左右されます。

 

そのため、まずはマウスピース矯正治療の経験が豊富な専門医の治療を受けることがマウスピース矯正を成功させるためには大切になります。

 

そして、矯正が始まったら、歯科医師の指示を守れることがとても大切になります。

 

マウスピース矯正では取り外しのできるマウスピースを装着し、定期的に新たなマウスピースに交換していくことで歯を動かしていきます。

 

そのため、マウスピースをつけている時間が短すぎたり、歯科医師の指示通りにマウスピースを交換しなかったりすると矯正が思うように進まないことがあります。

 

歯科医師の指示を守って綺麗な歯並びを手に入れましょう。

 

 

 

 

 

サイト内検索
おすすめランキング
タグ
最近の投稿
カテゴリー