鉄玉子 使い方,鉄玉子 おすすめ

れふぁブロ

「鉄玉子」使いやすいのはどの形?おすすめの使い方は?


 

鉄玉子は、調理で使うだけで体に吸収されやすい二価の鉄分が補給できるのが魅力です。

 

ただ、鉄玉子といっても様々な形の物があり、どれを購入すればいいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

 

鉄玉子は調理で使ってこそ、その効果が期待できます。

 

人は使い勝手が悪い物はいつの間にか使わなくなってしまい、使い続けられなくなります。

 

鉄玉子の効果はゆるゆると使い続けることで期待できるのものですから、ぜひ使い勝手の良い物を選びできるだけ長く習慣として続けれるようにしていきましょう。

 

ここでは、「使いやすい形の鉄玉子」や「そのおすすめの使い方」についてご紹介しています。

 

参考にしてみてくださいね。

 

 

スポンサードリンク


 

鉄玉子には色々な形のものがある

鉄玉子には、その名前の通りの卵型の物から、キャラクターの形をした物、野菜や魚の形をした物、厚みの薄い平たい形の物など様々あります。

 

鉄玉子は調理で使わなければ意味がありませんから、使いやすい物を選んでいきたいところです。

 

鉄玉子で使いやすいと好評な形は?

「鍋やヤカンの中でゴロゴロしない物」

鉄玉子で使いやすいと好評なのは、「鍋やヤカンの中でゴロゴロしない物」です。

 

鉄玉子は鉄でできているため、それなりの重量感があります。

 

鍋やヤカンの中でゴロゴロと動きまわる形の物は、音が気になったり、「調理器具が傷むのでは?」と心配になる方も多いようです。

 

鉄玉子でゴロゴロと転がりやすいのは、やはり卵型の鉄玉子です。

 

シンプルな形で手入れはしやすいですが転がりやすいフォルムであるため、鍋やヤカンに入れるとどうしても安定せず動きやすくなります。

 

では、どんな形の鉄玉子が安定しやすいのかというと、厚みの薄い薄型の物、底が平らで立つ仕様のキャラクターの形をした物などです。

 

例えば、次のようなデザインの物です。
↓↓

★鉄分補給 ザ・鉄玉子(薄型)

鉄分補給 ザ・鉄玉子(薄型)

 サイズ:幅5cm×高さ7.5cm
重さ:191g

 

楕円形で厚みの薄いシンプルな形の鉄玉子です。

 

 

★キティーちゃんの鉄玉

キティーちゃんの鉄玉 11841

サイズ:幅3.9cm×奥行3cm×高さ5.1cm
重さ:180g

 

キティーちゃんの形の鉄玉子です。
鍋やヤカンに入れると直立します。

 

 

★天空鉄丸対流型 鉄分強力溶出タイプ【扇】

天空鉄丸対流型 鉄分強力溶出タイプ【扇】 南部鉄器 鉄分補給

サイズ:幅6cm×奥行2.3cm×高さ6cm

重さ:168g

 

薄型の円形の鉄玉子です。
中央に4つの穴が空いています。

 

この4つの穴が空いていることで対流がおこり、より多くの鉄分が溶けだすということです。

 

穴が空いていない場合と比べると、鉄溶出量が30~40%もアップするということです。

 

「箸でつかめる部分があるデザインの物」

鉄玉子は重みがあるため、そのの出し入れにはお玉を使うのが便利です。

 

しかし、鉄玉子を使っている方の声を聞いてみると、ちょっと箸でつかめる部分があると扱いやすいという意見も聞きます。

 

確かに、お玉を使うにしてもお玉に乗せるのに箸で少しつかめるようなデザインになっている方が素早く扱えそうです。

 

箸でつかめる部分があるデザインの鉄玉子としては、ヒモがついているものやくびれのあるデザインの物があります。

 

★鳥部製作所 鉄分補給 お料理の鉄たまご 鉄の健康鯛

鳥部製作所 鉄分補給 お料理の鉄たまご 鉄の健康鯛

サイズ:8cmx4cm
重さ:141g

 

魚にヒモがついているデザインです。

 

使用後は、ヒモをフックなどに引っ掛けて収納することもできます。

 

★鉄分補給 南部鉄偶 -NANBU TETSUGU-

鉄分補給 南部鉄偶 -NANBU TETSUGU-

サイズ:幅5.7cm×奥行3.3cm×高さ6.5cm
重さ:300g

 

土偶の形をした鉄玉子です。

 

少し重めの鉄玉子ですが、この鉄玉子がお鍋に入っている様子はユーモラスで、つい笑みが浮かびます。

 

 

スポンサードリンク


 

 

 

鉄玉子の効果的な使い方は?

鉄玉子の使い方というと、お湯を沸かす時に入れるといった使い方をされている方が多いようです。

 

鉄玉子を入れてお湯を沸かすと、
「1リットルのお湯を沸騰してから更に10分沸かした場合で、鉄分が0.069mgお湯に溶けだします。」

 

1日あたりに必要な鉄の摂取量は、月経のある女性で10.5mg、成人女性で6.5mg、成人男性で7.5mgです。

 

このことから考えると、1リットルで0.069mgの鉄分は、ほんの少し足しになる程度といった量だと言えそうです。

 

鉄玉子を使ってもっと効率よく鉄分を摂ることはできないのでしょうか。

 

煮込み料理に使うのがおすすめ

鉄玉子で鉄分を効果的に補給したいなら、煮込み料理に使ってみるのがおすすめです。

 

鉄玉子の鉄溶出量は、調理時間が長いほどたくさん溶出します。

 

お湯を沸かすだけよりも、シチューやカレー、スープ、みそ汁といった煮込み料理で使う方が鉄の溶出量が増えます。

 

酸性調味料を加えて調理

鉄玉子を使った調理の際に、酸性調味料を加えて調理すると鉄の溶出量が増えます。

 

酸性調味料としては、酢やケチャップ、しょうゆ、味噌などがあげられます。

 

なかでも「酢」は鉄の溶出には効果的な調味料です。

 

酢を加えて調理した場合に鉄溶出量がどれくらい増えるかを調査した岩手大学の及川教授の研究によると、水500ミリリットルに酢を加えて5分沸かしたところ約7mgの鉄分が溶出したということです。

 

及川教授のこの研究は鉄鍋を使ったものですが、同じ条件でケチャップを加えた場合には約2mg程度の鉄が溶出するにとどまっています。

 

酢の場合が約7mg、ケチャップの場合が約2mgですから、同条件でも鉄溶出量が3倍程度も違っています。

 

ただ、この研究は鉄鍋によるものです。

鉄玉子での鉄溶出量は、鉄鍋よりも少ないかもしれません。

 

しかし、鉄玉子でもただお湯を沸かすだけよりは、煮込み料理などに鉄玉子を入れ、更にお酢やケチャップといった酸性調味料を使った料理を行うことでより効果的に鉄玉子の効果を活用することができます。

 

ぜひ、鉄玉子も本格的な料理の調理に活用してみてください。

 

酢を使う煮込み料理というとなかなか思い浮かびませんが、お味噌汁に酢を入れてみるのもおすすめです。

 

これはためしてガッテンでもおすすめされていた調理法ですが、お味噌汁には味噌という酸性調味料が使われています。

 

これに酢を加えるとより鉄溶出量が増やせるというメリットがあります。

 

更に、酢を入れたお味噌汁は意外と美味しいのです。

 

この他に、酸性調味料を使う煮込み料理としては、鶏肉のお酢煮、ミネストローネ、トマトスープ、野菜の煮物全般などがあげられます。

 

酸性調味料でもっとも鉄溶出量が多いのは酢ですが、酸性調味料には酢の他にもケチャップ、しょうゆ、味噌、塩なども含まれます。

 

 

スポンサードリンク


 

 

鉄玉子で鉄分摂りすぎになるリスクはある?

上記で鉄玉子で効果的に鉄分を摂る方法をご紹介しましたが、

 

 
色々な調理に鉄玉子を使うと、鉄分の摂り過ぎにならないの?

ということが心配になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

鉄玉子を使った調理で摂れる鉄分の量は、「1日あたりに必要な鉄の摂取量:月経のある女性で10.5mg、成人女性で6.5mg、成人男性で7.5mg」から判断すると、鉄玉子による調理だけでは過剰摂取になるほど多くなるとは言えません。

 

しかし、鉄玉子での調理の他にサプリメントなどでも鉄を摂っている場合には、過剰摂取になることがあるかもしれません。

 

また、鉄は様々なビタミンやミネラルが摂れる総合栄養剤的なサプリメントにも含まれています。

 

鉄分を集中的に補給するサプリメントを飲んでいなくても、こういったサプリメントを複数摂っている場合には、知らず知らずのうちに鉄の過剰摂取になる可能性もあります。

 

とくに、妊婦さん用のビタミン剤には鉄が多く含まれている傾向がありますから注意が必要です。

 

サプリメントで鉄分を補給していて、更に鉄玉子を使い調理する場合には、鉄分の過剰摂取に注意しておきましょう。

 

鉄分を摂りすぎると、嘔吐、下痢、腹痛といった症状が出ます。

 

鉄玉子を使い始めてこれらの症状が気になるようになったら、鉄玉子の使用を中止して、医師に相談してみましょう。

 

参照:MSDマニュアル「家庭版」鉄中毒

 

 

鉄玉子のお手入れ方法は?

「鉄玉子は、すぐにサビてしまう」といった声もよく聞きます。

 

鉄玉子をはじめとした鉄器は鉄で作られているため、サビやすいといった特徴があるのは仕方がありません。

 

しかし、鉄玉子のサビは使用後のお手入れの方法によって随分と違ってきます。

 

せっかく手に入れた鉄玉子ですから、きちんとお手入れして長く使っていきましょう。

 

以下に鉄玉子のお手入れのポイントをご紹介していますので、参考にしてみてください。

 

調理が終わったらすぐに取り出す

鉄玉子は調理が済んだらすぐに取り出しておくことが大切です。

 

調理後も入れたままにしておくと、サビる原因になります。

 

また、お湯を沸かすといった使用で鉄玉子が調理で汚れない場合には、使用後すぐに取り出して置いておくだけで自然に乾燥していきます。

 

シチューや煮物を調理して料理の臭いが気になる場合には、ぬるま湯で洗い、表面の水分をキッチンペーパーなどでしっかりとぬぐい乾かします。

 

これでも臭いが気になる場合には、鉄玉子をお湯で煮てみてください。

 

お湯で煮た後は、鉄玉子を取り出し自然乾燥させます。

 

洗剤やスポンジで洗わない

鉄玉子のお手入れは、水やぬるま湯ですすぐ程度で十分です。

洗剤を付けて洗ったり、スポンジでこすったりする必要はありません。

 

表面がサビてもいないのに金タワシやスポンジなどでこすってしまうと、かえってサビやすくなります。

 

また、鉄玉子を使った後に赤くなることがあります。

これは鉄玉子の表面に酸化被膜が張ってきている状態です。

 

鉄玉子は酸化被膜が表面に張ることでサビにくくなります。

ですから、このまま使っていて問題はありません。

 

ただ、鉄玉子を使っていてお湯がサビで赤くなる場合には、サビを金タワシで落としてから使うようにしましょう。

 

しっかり乾かして、空気をなるべく遮断して保管

鉄玉子をしっかりと乾かしたら、キッチンペーパーなどでくるみ空気を遮断して保管します。

 

ジップロックなどの袋に入れてしまっておくと安心です。

 

 

鉄玉子がサビてしまったら、鉄玉子のサビの落とし方は?

鉄玉子がサビてしまったら、金タワシ(ステンレスタワシなどの金属でできたタワシ)でサビをこすり落としましょう。

 

この方法が最も手軽で簡単です。

 

ただし、金タワシでのお手入れは、サビが酷くなり、お湯が赤くなるほどサビが酷くなった場合に使うようにします。

 

程度の軽いサビである場合には、そのまま使っても問題ありませんし、気になるようなら軽く亀の子タワシやササラでこする程度にしておくことが大切です。

 

サビの程度が酷くないのに金タワシなどで強くこすってしまうと、かえって鉄玉子がサビやすくなってしまいます。

 

また、鉄のサビを落とす方法としては、酢を使ったものもあります。

 

これは、酢にサビの気になる鉄器を浸け、加熱することでサビを取り除く方法です。

 

サビの程度により必要な加熱時間が変わり、早ければ酢が温まる5分程度でサビが落ちだします。

 

ただ、サビが酷い場合には、サビが落ちるのに1時間程度もかかることがあるようです。

 

酢を使った方法はそれなりに手間がかかりますから、小さな鉄玉子の手入れなら金タワシで酷いサビを落とすお手入れ方法が簡単でおすすめです。

 

 

鉄玉子、みんなはこんな風に使っています

「鉄分補給 ザ・鉄玉子(薄型)」のユーザーさん

 
お湯を沸かす時に入れています。

カルキ臭が抜けてお湯がまろやかになり、お茶を入れると美味しくなります。

ヤカンに入れると取り出しが面倒なので鍋に鉄玉子を入れて沸かしています。

お湯だけを鍋から移して鉄玉子をそのまま置いておくと、余熱で鉄玉子が自然に乾きサビません。

 

 
鉄玉子で沸かしたお湯でみそ汁を作ったら、やっと実家の味噌汁と同じ味になりました。

実家の味噌汁は美味しくて同じ味にしたかったのですが、出汁を工夫してもなかなか同じ味にならず「なぜだろう・・」と疑問に思っていました。

よく考えたら、実家では鉄鍋を使っていたのを思い出しました。

鉄玉子で沸かしたお湯で味噌汁を作ると、言葉に表すのが難しいのですが「一本芯が通るような味」になります。

また、鉄玉子を煮て作った湯冷ましはカルキ臭さも軽減するようで、この湯冷ましでご飯を炊いたり、お茶を飲んだりしています。

 

 
毎日ご飯を炊く時に入れています。

水を少し多めに入れて炊くと丁度良い炊き具合になります。ご飯が今までよりも美味しくなりました。

 

「鉄分補給 南部鉄偶 -NANBU TETSUGU-」のユーザーさん

 
毎朝、みそ汁を作る時に昆布と一緒に浮かべて使っています。味は鉄臭いこともなく、かえって美味しくなったのか家族がお代わりするようになりました。

 

 
テレビで鉄玉子がいいと紹介されているのを見て購入しました。麦茶やウーロン茶を作るときに一緒に入れています。心配していた鉄の臭いはありません。

 

「鳥部製作所 鉄分補給 お料理の鉄たまご 鉄の健康鯛」のユーザーさん

 
2~3日に一度、ルイボスティーを作るときにヤカンに入れて使っています。

食事だけで鉄分を補給するのは大変なので購入してよかったです。自然な形で鉄分が補給できるのがいいです。

 

 
鍋は全てステンレス製なので、これを入れてスープや煮物を作っています。

 

 
鍋やみそ汁、煮物、ルーを入れる前のカレー、ラーメンなど、水を使う料理全般に入れています。

調理が済んだら直ぐに水洗いして乾かし、キッチンペーパーでくるんでからジップロックに入れて収納しています。

 

 

さいごに

鉄玉子を使っている方の口コミを見てみると、みそ汁やお湯を沸かすのに使っている方が多いようです。

 

サビが気になることもあるようですが、サビはお湯が赤くなるほど酷くなければそのまま使って問題ありません。

 

あまり神経質にならずに大らかに使っていくといいかもしれませんね。

 

鉄玉子には、基本的な玉子型の物から、キティーちゃんやドラえもん、スヌーピー、リラックマといった可愛いキャラクターの物もあります。

 

デザインが豊富で選ぶ楽しみもありますから、楽しく付き合える鉄玉子を見つけてみて下さいね。

 

 

スポンサードリンク


 

 

 

 

 

 

サイト内検索
おすすめランキング
タグ
最近の投稿
カテゴリー