クリーニング 潔癖

れふぁブロ

「潔癖でクリーニングが苦手・・」潔癖の人はクリーニングどうしてる?


 

衣替えの季節には、衣類をクリーニングに出すのが憂鬱だったりしますね。

 

衣類のクリーニングはデリケートな素材の衣類の管理には欠かせないものですが、潔癖気味の人にとってはクリーニングで他人の衣類と一緒に洗われるのが気になります。

 

潔癖でクリーニングが苦手な人は、みんなどうしているのでしょうか。

 

 

潔癖でクリーニングが苦手な人のクリーニング状況

 

基本的にはクリーニングしないで済む服を選ぶようにしています。コートやジャケットなどどうしても自宅で洗えないものだけをクリーニングにしぶしぶ出しています。

いろんな人の衣類と一緒に洗われてしまうのが気になりますが、しょうがないとあきらめています。ただ、できるだけ混雑しない時期に出しています。クリーニング代金が安くなるセールの時期は込み合うので避けています。

 

 

 

安いクリーニング代金のお店はクリーニング溶剤の管理やクリーニングでの洗い・すすぎ・乾燥といった一連の作業が雑だと聞いたので、少し頑張ってお値段高めのクリーニング店にお願いしています。

他人の洋服と一緒にクリーニングされるのは嫌ですが、それを考えてしまうとクリーニングに出せなくなってしまうのであまり深く考えないようにしています。

 

 

友人の洋服が「クリーニングから返ってきたら変なニオイが付いていて、洋服に白い毛がいっぱいついていた」という話を聞いてから増々クリーニングに出すことに慎重になってしまいました。

元々潔癖気味なので、友人の話でクリーニングに出すと本当に他人の衣類と一緒に洗われていることがより実感されてしまって・・

今は、近所のクリーニング店だけではなく宅配クリーニングを含めて、満足できるクリーニング店を探している最中です。

 

 

クリーニングはあまり使わないようにしています。どうしてもという時は、少しお値段が高いところに出しています。

お値段の高いところはそれなりに綺麗に仕上がっていますし、安いところよりは衣類を丁寧に扱ってもらえるのではないかという思いもあって。

よその人の服と一緒に洗濯されるのは嫌ですが、自宅で洗濯できないのですから仕方がないです。

できるなら、全部自宅で洗濯したいところです。

 

 

クリーニングは、ドライ溶剤の使いまわし、他人の洋服と一緒に洗濯されるなど、あまりいい印象がありません。

クリーニングはできるだけ使いたくないので、どうしても自宅で洗えない物だけ出しています。普段着は、ニット程度なら自宅で洗濯してしまいます。

 

「できるなら、クリーニングに出したくない」が、みんなの共通意見

潔癖でクリーニングが苦手な方の意見を見てみると、やはり、「クリーニングに出すのは最低限の衣類のみ」「できるなら、クリーニングには出したくない」という意見が大半でした。

 

確かに、コートやジャケット、ニット、スーツといった自宅で洗濯すると失敗する可能性のあるものはクリーニングに出すしかありません。

 

また、クリーニングでは他人の衣類と一緒に洗われてしまうことは分かっているけれども、なるべく気にしないようにしているという方が多いようです。

 

 

潔癖な人でも安心して出せるクリーニングはある?

クリーニングに出さなくても済む生活が一番ですが、なかなか全ての洋服を自宅で洗濯できるものにすることは難しいのが現実ですね。

 

潔癖な人でも安心して出せるクリーニングはあるのでしょうか?

 

実は、宅配クリーニングで潔癖な人でも安心して出せるクリーニングを見つけました。

 

それは、こちらの「プラスキューブ」です。
↓↓

↑↑詳しく見てみる↑↑

 

プラスキューブでは、なんと、他人の衣類とは別に「お客単位で個別にクリーニング」してもらうことができます。

 

自分の衣類だけクリーニングしてもらえるので、潔癖な人でも安心してお願いできます。

 

また、こちらは、お客単位で個別にクリーニングできるだけではなく、その仕上がりもとてもいいのです。

 

なぜなら、こちらでは「クリーニング溶液が綺麗」「洋服のデザインに応じたアパレル仕上げ」という特徴もあるからです。

 

とくに「クリーニング溶液が綺麗」であるということはクリーニングの仕上がりにはとても大切なことです。

 

クリーニング溶液が汚く汚れていると洋服が黒ずんだり、臭いニオイがついたりする原因となります。

 

プラスキューブはお値段が少し高めの宅配クリーニングですが、大切な衣類を安心して出せるクリーニング店です。

 

「潔癖でクリーニングが苦手・・」という方に、ぜひ試してもらいたいお店です。



↑↑詳しく見てみる↑↑

 

 

クリーニングの実態ってどうなの?

上記でご紹介したプラスキューブは「個別洗い」「綺麗なクリーニング溶液」「アパレル仕上げ」で安心してお願いできるクリーニング店です。

 

プラスキューブのようなクリーニング店に出した衣類は、気になるニオイも無く、服本来のシルエットに整えられて返ってきます。

 

しかし、近所のクリーニング店に衣類を出して返ってきた時に、「なんだか臭い・・」「あまり綺麗になってない感じがする」、こんなことありませんか?

 

もし、こんな風になってクリーニングに出した衣類が返ってきているようなら、そのクリーニング店はあまり誠実な運営をされていないかもしれません。

 

なぜなら、クリーニングで返ってきた衣類が「なんだか臭い・・」という状態になるのは、衣類を洗うクリーニング溶液が汚れていることが考えられるからです。

 

管理の行き届いているクリーニング店の場合には、クリーニング溶液は一度使用したらその度に精製して綺麗な状態に戻します。

 

しかし、クリーニング溶液を小まめに精製することはコストと手間がかかることですから、コスト削減したいクリーニング店はクリーニング溶液を小まめに精製せず数回~数十回程度精製せずに使い続けています。

 

精製せずに使い続けたクリーニング溶液は、色も黒くにごり、臭いニオイを衣類に付着させる原因となります。

 

また、こういったクリーニング店は洗い、すすぎ、乾燥の一連の工程にかける時間が短い傾向があります。

 

短時間で仕上げると、これも衣類が臭くなる原因となります。

 

クリーニングに衣類を出して臭くなって返ってくるというのは良くない状態です。

 

とにかく、衣類が臭くなって返ってくるクリーニング店は避けておいた方がよさそうです。

 

 

 

 

綺麗に仕上げてくれるクリーニング店を探すコツは?

クリーニング店は、1ヶ所でもいいですから信頼できるお店を見つけておくと何かと心強いです。

 

満足のいく綺麗な状態に仕上げてくれるクリーニング店を探すにはどうすればいいのでしょうか?

 

まずは、お店のホームページ、パンフレット、店舗の様子を参考に

私たち個人がクリーニング店の内情を知ることはなかなか難しいことです。

 

まずはお店のホームページやパンフレット、店舗の様子などを参考にして、そのお店が大切な衣類を預けるのに値するかどうかを判断してみましょう。

 

例えば、クリーニング店のホームページやパンフレットを閲覧して、「クリーニング溶液が綺麗」「アパレル仕上げ」などと綺麗なクリーニング溶液を使うことをアピールしていたり、仕上げを丁寧に行っていることをアピールしている。

 

こんなクリーニング店であれば利用するかどうかを検討してみる価値はあります。

 

ただ、「クリーニング溶液が綺麗」「アパレル仕上げ」などとアピールしているクリーニング店でも、「クリーニング料金が安い」「翌日仕上げなどの短時間仕上げのコースがある」「急に人気になった話題の店」は注意が必要です。

 

クリーニングが臭くなって返ってくることはないかもしれませんが、こういったお店の口コミを見てみると「預けた洋服のパーツが紛失」「洋服がピンクに染まって返ってきた」「シミをつけられた」「返ってきたらダウンが破れていた」など、酷い口コミを見かけることも多いです。

 

気になるクリーニング店を見つけたら、口コミをチェックしてみましょう

気になるクリーニング店を見つけたら、次はそのお店の口コミをインターネットで探してみましょう。

 

口コミは、そのクリーニング店のホームページに掲載されているもの以外の口コミを見てみるのがおすすめです。

 

口コミが全て本当というわけではないかもしれませんが、沢山の口コミを見てみるとそのお店がどんなお店なのかがなんとなく分かってきます。

 

試しに少し利用してみるのもおすすめ

利用してみたいお店が決まったら、試しに少しだけ利用してみるのもおすすめです。

 

クリーニング店の良し悪しは、実際のところは利用してみないと分かりません。

 

利用してみたいクリーニング店を見つけたら、万一、残念な結果に終わったとしてもあきらめられる衣類で試しに少しだけ出してみるといいかもしれません。

 

実際に利用することで、そのクリーニング店の技量を確認できます。

 

 

さいごに

潔癖気味の方にとっては衣類をクリーニングに出すことは、なかなか悩みどころですね。

 

一番いいのはクリーニングを利用しなくても過ごせることですが、そうなるとファッションが限られてしまうことにもなります。

 

やはり、クリーニングと完全に縁を切るのは難しいようですから、なんとか自分の許容範囲の中でクリーニング店を選別していくほかなさそうです。

 

ただ、クリーニング店でも最近では「他人の衣類とは別に個別に洗ってもらえるサービス」のように、潔癖さんの気になる点を解消しているクリーニング店もあります。

 

こういったお店を利用すれば、随分と気持ちの面で楽にクリーニングを利用できるようになりそうです。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

広告

スポンサードリンク

サイト内検索
最近の投稿
タグ
カテゴリー