ハトムギ ヨクイニン 違い,ハトムギ ヨクイニン 首イボ 効果

れふぁブロ

ハトムギ・ヨクイニン・はと麦茶・麦茶、首イボ、ポツポツに効果があるのはどれ?


 

首イボは、首に黒いポツポツができるので気になりますね。

 

しかも、いつの間にか増えてしまって、「気が付いたらポツポツの範囲が広がってしまった。。」とお悩みの方も多いですね。

 

首イボの黒いポツポツには、「ハトムギ」や「ヨクイニン」、「はと麦茶、麦茶?」がいいと聞きます。

 

ただ、「ハトムギ」や「ヨクイニン」、「はと麦茶」、「麦茶」は、なんとなく似たような印象があり、「どれを使えばいいのか迷ってしまう。。」という声を聞くこともあります。

 

実際に、首イボやポツポツのケアができる商品をネットショップで探してみると、「ヨクイニン」、「ハトムギ」、「はと麦茶」の3

つの言葉を冠した錠剤やお茶、コスメなどが出てきます。

 

首イボやポツポツのケアができる商品に「ヨクイニン」、「ハトムギ」、「はと麦茶」が含まれた物が多いということは、それぞれ首イボやポツポツのケアには効果がそれなりに期待できるものなのかもしれません。

 

ただ、やはり、せっかく購入するのなら、最も効果が期待できるものを選びたいのが人情ですね。

 

「ヨクイニン」、「ハトムギ」、「はと麦茶」、「麦茶」で首イボやポツポツのケアに最も期待できるのはどれなのでしょうか?

 

また、「ヨクイニン」、「ハトムギ」、「はと麦茶」、「麦茶」の4つにはどんな違いがあるのでしょうか?

 

ここでは、「ヨクイニン」、「ハトムギ」、「はと麦茶」、「麦茶」の違いや首イボやポツポツのケアにおすすめの商品をご紹介しています。

 

首イボやポツポツのケアによい成分の効果を知った上で、自分に合ったケア商品を活用して気になるポツポツをケアしていきましょう。

 

 

「ハトムギ」、「ヨクイニン」、「はと麦茶」、「麦茶」の違いは?

「ハトムギ」、「ヨクイニン」、「はと麦茶」、「麦茶」は、どれも麦の仲間といった感じで似た印象がありますね。

しかし、実際は、少しずつ違うものになります。

 

これらにどんな違いがあるのかというと、

 

「ハトムギ」、「ヨクイニン」、「はと麦茶」の3つは、全てハトムギですが、ハトムギそのもの、ハトムギの皮をむいた実、お茶として加工したものといった違いがあります。

 

ハトムギの構造は、外側から見ると「殻(から)⇒薄皮⇒渋皮⇒子実」と4層になっています。

 

「ハトムギ」は、殻(から)のついたそのままの状態のものを指します。ハトムギの色は殻(から)がついているため黒いです。

 

「ヨクイニン」は、殻(から)から渋皮までを取り除いたハトムギの実の部分です。ヨクイニンは漢方薬としても使われています。色は殻が取り除かれているため白いです。

 

「はと麦茶」は、ハトムギを煎って煮出した物になります。

 

そして、「麦茶」は、大麦の実を原料としたお茶になります。

 

「麦茶」は「はと麦茶」と混同されることもありますが、大麦の実を使ったお茶です。

 

首イボや黒いポツポツには、ハトムギが良いとされています。

 

首イボや黒いポツポツのケアを目的として活用するなら、ハトムギが摂れる「ハトムギ」、「ヨクイニン」、「はと麦茶」の3つから選んでみてください。

 

麦茶ははと麦茶と似ていますが、ハトムギは摂れませんから注意してくださいね。

 

 

スポンサードリンク


 

 

首イボ・ポツポツに効果があるのは、「ハトムギ」と「ヨクイニン」

首イボや黒いポツポツのケアに効果があるのは、ハトムギです。

 

このことから、「ハトムギ」や「ヨクイニン」、「はと麦茶」が首イボや黒いポツポツのケアに役立ちます。

 

これは、ハトムギに「新陳代謝を高める作用がある」や「体内の水分を調整する働き」があるためです。

 

ハトムギ特有の成分であるコイクセノライドには、皮膚の角質細胞を生まれ変わる働きを活性化させる働きがあります。

 

また、ハトムギには利水作用があるため体内の余分な水分を体外へと排出し、さらに体の水分が必要な場所に適度に収まるように調整してくれます。これにより肌が乾燥しにくくなります。

 

皮膚の新陳代謝を高めることと皮膚の乾燥を防ぐことは、首イボや黒いポツポツを取り除き予防するためにはとても大切なことになります。

 

なぜなら、首イボや黒いポツポツは、老化や肌の乾燥などにより皮膚の新陳代謝が鈍り、紫外線の影響によりダメージを受けた古い角質が滞ることできるからです。

 

ハトムギは皮膚の新陳代謝を促すだけではなく、乾燥も防いでくれます。

 

ハトムギを摂ると首イボや黒いポツポツを改善してできにくい状態へと体を整えてくれますから、首イボや黒いポツポツが気になるなら、ぜひ、活用してみてくださいね。

 

 

「ハトムギ」と「ヨクイニン」では、どっちが首イボ・ポツポツに効果的?

「ハトムギ」と「ヨクイニン」は、どちらもハトムギです。

 

ただ、ハトムギが殻つきのままの状態で、ヨクイニンが殻を取り除いた実の状態といった違いがあります。

 

首イボやポツポツのケアができる錠剤やコスメを探していると、「ハトムギ」とか「ヨクイニン」と書かれている商品に出会います。

「ハトムギ」と「ヨクイニン」は、どちらの方がより効果的なのでしょうか?

 

漢方薬として使われているのは「ヨクイニン」

ハトムギもヨクイニンもどちらもハトムギですから、首イボやポツポツの改善に貢献してくれます。

 

ただ、漢方薬として使われているのは「ヨクイニン」です。

 

ヨクイニンは、ハトムギの殻を取り除いた実になります。

 

ハトムギでも効果はありますが、やはり余分な殻を取り除いた実のヨクイニンの方がその薬効は強いということのようです。

 

首イボやポツポツをなるべく早く改善したいなら、「ヨクイニン」を選んだほうがよさそうです。

 

ただ、ヨクイニンは、体を冷やす作用があるため、昔から妊婦さんは避けたほうが良いと言われています。

 

これはハトムギも同様ですから、妊娠中の方は注意してくださいね。

 

 

スポンサードリンク


 

 

 

首イボ・ポツポツのケアに役立つ「ハトムギ」と「ヨクイニン」の商品

首イボ・ポツポツのケアに役立つ「ハトムギ」と「ヨクイニン」の商品としては、錠剤のサプリメントやお茶、スキンケアジェルなどがあげられます。

 

この3つの中で最もおすすめなのは「錠剤」と「スキンケアジェルの併用」です。

 

錠剤で体の中から、スキンケアジェルで体の外からケアすると、体の内と外の両方からケアできて相乗効果でより効果的に首イボや黒いポツポツをケアできます。

 

とくにヨクイニンの錠剤は思った以上に効果が期待できるようで、ヨクイニンの錠剤で首イボが小さくなったという方も多いのです。

 

しかも、ヨクイニンの錠剤のすごいところは、変化を実感できた人のほとんどが1瓶のみ終わるまでに変化を実感しているところです。

 

首イボや黒いポツポツでお悩みの方は、ぜひ、ヨクイニンの錠剤を試してみるといいかもしれません。

 

錠剤

ヨクイニンS「コタロー」

【第3類医薬品】ヨクイニンS「コタロー」 720錠

皮膚科でも処方されることのあるヨクイニンの錠剤です。

「首イボがよくなってきた」、「首イボができにくくなった」といった声も多いです。

 

クラシエヨクイニンタブレット

【第3類医薬品】クラシエヨクイニンタブレット 504錠

ヨクイニンのタブレットです。

こちらも首イボの変化を実感したという口コミが多い錠剤です。

 

スキンケアジェル

クリアポロン


↑↑詳しく見てみる↑↑

 

ヨクイニンとあんず、ビタミンC誘導体などの美容成分たっぷりの首イボがケアできるジェルです。

 

艶つや習慣+

20160121追加 URL2
↑↑詳しく見てみる↑↑

 

濃いハトムギエキス、あんずエキスで首イボをケアするジェルです。

 

お茶

山本漢方製薬 はとむぎ茶100%

山本漢方製薬 はとむぎ茶100% 10g×20包

はとむぎ100%のお茶です。

 

森下薬農園の鳥取はとむぎ茶


↑↑詳しく見てみる↑↑

 

ハトムギをはじめ全6種の健康に良い素材をお茶にしています。

 

 

まとめ

首イボや黒いポツポツには、やはり、ハトムギが効果がありそうです。

 

なかでもヨクイニンは漢方薬としても使われているもので、ヨクイニンの錠剤で首イボへの変化を実感できた方も多いようです。

 

首イボを皮膚科で外科的に取り除いてもらうのもいいですが、ヨクイニンやハトムギを活用して首イボができにくい体質へと改善してみるのもいいかもしれませんね。

 

 

スポンサードリンク