歯周病 口臭 治し方

れふぁブロ

歯周病による口臭を早急に治す方法は?※臭いの原因とケア法をご紹介


122185
歯周病になると、やはり口臭が気になりますね。

 

とくに人との会話中に鼻を押さえる動作をされることが続くと、口臭が酷くなっているのかと心配になりますね。

 

歯周病による口臭の厄介なところは、自分なりに丁寧にオーラルケアをしているつもりなのに臭いがなかなか改善されないことがあることだったりします。

 

歯周病による口臭を早急に治してしまうにはどうすればいいのでしょうか?

 

 

 

まずは、歯周病による口臭の原因を知ろう!

 

まず、歯周病による口臭を治したいなら、その原因を知っておくことが大切になります。

歯周病で口臭が酷くなる原因としては、これらがあげられます。
↓↓

    • 歯茎の腫れによる出血
    • 歯周ポケットでの菌の腐敗
    • 歯茎の膿

 

歯茎の腫れによる出血

歯周病になると、歯茎が腫れて出血しやすくなります。

血には特有の生臭さがあるため、歯茎から出血していると口臭の原因となります。

 

歯茎からの出血は、歯磨きの後に出血したりする分かりやすいものだけではなく、自分で気が付かないうちに出血してしまっていることもあります。

 

歯茎が出血しやすい状態になっているかどうかは、デンタルフロスを活用して確認することができます。

デンタルフロスを使った時に血が付くようなら、歯茎が出血しやすい状態になっています。

 

歯周ポケットでの菌の腐敗

歯周病の最大の原因は歯周ポケットに溜まる歯垢だったりしますが、この歯周ポケットに溜まった歯垢を形成する細菌が長期間留まることにより、発酵、腐敗することで口臭を発生させることになります。

 

歯茎の膿

歯周病も症状がかなり進行してしまうと、歯茎の中で膿が溜まるようになります。

膿は白血球や細菌の死骸でとても強い口臭を発生させる原因となります。

 

歯茎に膿が発生するまでに進行すると、歯茎に強い痛みや腫れが生じることがあります。



スポンサードリンク




歯周病による口臭を治すには?

 

歯周病による口臭を治すには、その原因を取り除くことがポイントになります。

 

歯周病による口臭の原因は、血や菌、膿のこの3つになりますから、これらを対策していくことで口臭を改善していくことができます。

 

ただ、歯周病の進行程度によっては、自宅でのケアだけでは改善が難しい場合もあります。

例えば、歯茎に膿が溜まっていたり、歯周ポケットが深過ぎる場合には、自宅でのケアで口臭を改善していくことは難しくなります。

 

ここまで進行してしまった歯周病は、まずは歯科で歯周病の治療を受け、臭いの元を取り除いてもらうことが口臭を治す近道になります。

 

逆に歯周病でも初期のものであれば、丁寧な歯磨きやデンタルフロスの活用、除菌できる歯磨き粉の活用などで改善されてくる可能性が高いです。

 

実際に、歯周ポケットが前歯3ミリ、奥歯が4ミリあった方は、毛先が極細の歯ブラシなどを活用して丁寧な歯磨きや1日に何度か洗口液を使い口をゆすぎ口腔内の清潔を保つようにしたところ、歯周ポケットの深さが全ての歯で1~2ミリとなり口臭も気にならなくなったということです。

 

歯周病による口臭は、オーラルケアを丁寧に徹底することで改善することができます。

 

ただ、歯周病による口臭のお悩みでよく聞くのが、丁寧に歯磨きをしているのにも関わらず、口臭が改善されないというものです。

 

丁寧に歯磨きをしているにも関わらず、口臭が改善されない原因としては、やはり、丁寧に歯を磨いているつもりだけれど本当は磨けていないということです。

 

こういったお悩みを持つ方は、歯の表面は磨けていても、歯と歯茎の間や歯間が十分に磨けていないことが多かったりします。

 

歯間はデンタルフロスを活用することで綺麗にすることができますが、難しいのは歯と歯茎の間だったりします。

 

この部分を綺麗に磨いていくには、歯ブラシを45°程度の角度にして歯と歯茎の境目に当てて、軽い力で歯1本1本を丁寧にブラッシングしていく必要があります。

 

ポイントは軽い力で丁寧にブラッシングです。

 

歯を綺麗に磨こうと思うとつい力が入ってしまうかもしれませんが、歯磨きは軽い力でブラッシングする方が綺麗に落ちます。歯磨きしても口臭が気になる方は、一度、思いっきり力を抜いて時間をかけてブラッシングしてみてください。



スポンサードリンク




とにかく今すぐ歯周病による口臭をなんとかしたい場合には

 

口臭ケアができるオーラルスプレーなどを活用してみましょう。

ポイントは、口臭の原因菌をケアしてくれるものを選ぶことです。

 

歯周病による口臭の原因は、血や菌、膿ですから、こういった特殊な臭いをケアできるものを選ぶようにしましょう。

 

ただ、こういったオーラルスプレーなどによるケアは、一時的に臭いを押さえてくれるる対処療法でしかありません。

 

そのため、口臭を本当に治したいなら、やはり、歯科での治療や丁寧な歯磨きなどのケアが必須になります。

 

口臭が気になる方におすすめのオーラルスプレー

 薬用オーラルクリスター・ゼロ

卵の腐ったような口臭・血生臭い口臭・生ごみのような口臭をケアしてくれるオーラルスプレー

口臭の3大不快臭いをケアしてくれるオーラルスプレーです。

 

腐卵臭の原因である硫化水素血生臭い臭いの原因であるメチルメルカプタン、生ごみのような臭いの原因であるジメチルサルファイドをケアして口臭を抑えてくれます。

 

また、スプレーの後にブラッシングをすると、歯のホワイトニングや歯周炎・歯肉炎・虫歯予防効果も期待できます。

薬用オーラルクリスター・ゼロを購入するなら
定期コースでの購入がおすすめです。1本、30%オフの3,540円(税込)で購入できます。こちらの定期コースは事前連絡でいつでも中止できるので安心です。
oral
薬用オーラルクリスター・ゼロ
■内容量 ■価格
1本:45ml/約1ヶ月分 定期購入:3,540円(税込)
通常購入:4,880円(税込)
自分には口臭なんて関係ないと思っていましたが、これは本当に助かりますね。刺激もなく、シュとひと吹きするだけでで簡単ですし。口臭がないという安心のためにも手放せなくなりました。孫と楽しく会話できるのが嬉しいです。(Kさん 60代)




スポンサードリンク



 

この記事に関連する記事一覧

サイト内検索
おすすめランキング
最近の投稿
カテゴリー
タグ
人気記事ランキング