老眼 改善 サプリメント

れふぁブロ

老眼の改善にサプリメントは効果ある?※緩和や目の病気予防にも役立つ


293877
老眼はある程度の年齢になると誰にでも起こる症状ですが、できるだけ軽度な症状で抑えておきたいものですね。

 

最近では目にいいサプリメントという物も沢山販売されています。

 

疲れ目にいいというような触れ込みの物が多いようですが、こういったサプリメントは老眼の改善にも効果があるのでしょうか?

 

もし、こういったサプリメントで症状が緩和されたりするのなら、ちょっと嬉しかったりします。

 

 

 

老眼の改善に目にいいサプリメントは役立つ!

 

目にいいサプリメントというと、アントシアニンやルティンなどが配合されている物が人気ですね。

 

実は、こういったサプリメントは老眼の改善にも役立ちます。

 

なぜなら、アントシアニンやルティンにはアンチエイジング効果のある抗酸化作用があるからです。

 

人は酸化することで老化が進みますから、抗酸化力のある成分を積極的に摂ることで老化の進行を遅らせられれば老眼の進行も緩やかにすることができます。

 

結局のところ、老眼になる原因は老化により目の中のレンズ(水晶体)が硬くなったり、水晶体を調

整する筋肉(毛様体)の働きが低下することにより起こります。

 

目の物を見る機能が老化によりスムーズに機能できなくなることにより起こっていますから、老化の原因である酸化を防げれば老眼の進行を緩やかにすることが出来るというわけなのです。



スポンサードリンク




目にいいサプリメントは老眼だけではなく、目の病気の予防にも効果的

 

また、目にいいサプリメントは、老化とともに気になる目の病気、白内障の予防にも効果的です。

 

目にいいサプリメントによく配合されているルティンには瞳の水晶体や黄斑部で紫外線などの有害な光線を遮る働きがあり白内障の予防に役立ちます。

 

また、アントシアニンやルティンには抗酸化作用があるため水晶体が酸化して白濁するのを予防してくれます。

 

白内障は早ければ40代から発症して80代になるとほとんどの人が程度の差はあれ白内障の症状があると言われています。

 

酷くなると物がとても見づらく日常生活にも困る状態となり、手術が必要になったりもしますから、若いうちから予防していくことが大切になります。

 

目に有害な光線は太陽の光だけではなく、パソコンやスマホから出ているブルーライトも有害です。

 

パソコンやスマホをよく使う方は注意が必要です。

 

また、目にいいサプリメントによく配合されているアントシアニンには、目の視神経に含まれるロドプシンという成分の再合成をスムーズにして物を見やすくしてくれる働きがあります 。

 

目は見た物をロドプシンを再合成⇒分解することで信号を出し脳に目で見た情報を伝えています。

 

そのため、ロドプシンの再合成⇒分解がスムーズに出来なくなると、視力低下や眼精疲労を引き起こす原因となります。

 

なかでも眼精疲労は、ドライアイや肩こり、頭痛といった症状を引き起こす原因ともなります。

 

ドライアイになると目が傷つきやすくなったり、細菌に感染しやすくなるリスクが高まります。また、涙には角膜へ栄養補給する役割もあるため、目に栄養が行き渡りにくくなることにもなります。

 

栄養が行き渡らなくなると、目の機能が増々衰えてくるという悪循環になります。

 

眼精疲労は様々な不調を引き起こす原因ともなりますし、疲れ目のように1日寝れば治るといった物ではありませんから、目にとってはとても負担のかかっている状態になります。

 

眼精疲労=疲れ目ではありませんから、注意が必要です。

 

 

 

まとめ

 

目にいいサプリメントは、抗酸化力によるアンチエイジング、ロドプシンの再合成を促す、有害な光線から目を守るといった効果により老眼を緩和して、目の病気の予防に役立ちます。

 

サプリメントを飲んで必ず直ぐに効果を実感できるわけではありませんが、人は食べた栄養で構成されています。

 

続けて摂るうちに微差が大差になり長い目で見ていくと飲んでいて良かったと思える日が来るかもしれません。

 

実際に若年性白内障で手術を受けた大桃美代子さんも今では積極的に目にいいサプリメントを活用しているということです。

 

ちなみに大桃さんはルティンのサプリメントを飲んでいます。

 

老眼が気になる方におすすめのサプリメントを見てみる>>




スポンサードリンク



 

この記事に関連する記事一覧

サイト内検索
おすすめランキング
最近の投稿
カテゴリー
タグ
人気記事ランキング