目 かすむ 原因

れふぁブロ

目がかすむ。。その原因は?※ドライアイやストレスもその原因になる


135068

 

目がかすむことがあると老眼や目の病気になったのかと心配になりますね。

できれば、目のかすみはスッキリと解消してしまいたいところですね。

 

ここでは目がかすむ原因やその解消法についてご紹介しています。

参考にしてみてくださいね。

 

 

 

目がかすむ原因は?

目がかすむ原因としては、大きく分けてこの3つに分けられます。

↓↓

    • 眼精疲労
    • 老眼
    • 目の病気

 

眼精疲労

眼精疲労になると、目のレンズである水晶体の厚さを調整してピントを合している毛様体筋の機能が鈍り上手く調整できなくなります。

 

これにより、目がかすむという症状が出てしまいます。

眼精疲労になる原因としては、これらがあげられます。
↓↓

    • 近視や乱視
    • ドライアイ
    • 身体的な不調


近視や乱視

近視や乱視など視力の低下が進行していると、ピントを合すために毛様体筋の緊張が続き眼精疲労を引き起こす原因となります。

 

また、度数の合っていないメガネやコンタクトレンズを使っている場合も同様の理由で眼精疲労を引き起こす原因になります。

 

ドライアイ

ドライアイになると目を保護する役割の涙液が減り、目が乾燥することで眼精疲労を引き起こす原因となります。

 

涙液には目の乾燥を防ぐほかに、角膜への栄養補給、角膜や結膜の細菌除去といった役割があります。

 

目が乾くということは、想像以上に目にとっては負担がかかることになります。

 

パソコンやスマホなどを操作することが多い方は、画面を凝視する時間が長くなるためドライアイになりやすいです。適度に休憩を入れるのがおすすめです。

 

とくにパソコンで画面の位置が高く、見上げながら操作している方は注意が必要です。

というのも、目が上を向くと眼球の露出が多くなるため、目が乾きやすくなるからです。

 

パソコンの画面は斜め下あたりに来るように調整した方が目には優しくなります。

 

身体的な不調

風邪などで体力が低下したり、虫歯や歯周病、耳や鼻の病気などは眼精疲労を引き起こす原因となります。

 

また、ストレスによる自律神経失調症や更年期障害なども血流を悪化させて眼精疲労の原因になります。

 

 

老眼

老眼になると、目のレンズを調節する毛様体筋が硬化して動きが鈍くなることによって目がかすみます。

 

老眼の場合には近くを見る場合にとくに目がかすみやすくなります。

 

 

目の病気

目のかすみは眼精疲労や老眼だけではなく、目の病気によってもおこります。

例えば、ドライアイや白内障、緑内障、ブドウ膜炎などの目の病気によってもかすみます。

 

ドライアイ

ドライアイは目を潤す涙の分泌が不足して目が乾燥しやすくなる病気ですが、涙が不足することで目の表面に凹凸が露出してピントが合わせづらくなり眼精疲労や目のかすみを引き起こす原因となります。

 

白内障

白内障は加齢により目のレンズである水晶体のタンパク質が白濁したり、硬くなることで白くかすんで見えたりするようになります。

 

緑内障

眼圧が上り視神経が圧迫されることで視野が徐々に狭くなる病気です。

眼圧が高い緑内障は眼痛やかすみ目といった症状が出ます。

 

ブドウ膜炎

目の中に炎症を起こす病気です。

 

ブドウ膜とはう眼球をつつむ膜の一つで、光の量を調整する虹彩や毛様体、栄養を運ぶ脈絡膜など目の大切な機能を含むため、ぶどう膜炎にかかると目がかすんだり、光がまぶしく感じられたり、目の痛みや視力の低下を感じたりします。

 

黄斑変性症

網膜の黄斑部の変質によって視力低下や視界異常が起こります。

 

黄斑変性症の見え方の特徴は、片側の視野の中心がかすみ黒ずんで見えたり、歪んだ見え方をしたりします。老化が原因であることがほとんどです。

 

糖尿病性網膜症

糖尿病の合併症として生じる病気です。

 

糖尿病により毛細血管に負担がかかったり、破れやすくなることで眼底出血を起こし、視力低下やかすみ目などの症状が表れます。



スポンサードリンク




目がかすむ原因の見分け方は?

 

目がかすむ症状は、その目がかすむ頻度などによりその原因を推察することができます。

 

例えば、近くを見ていて急に遠くを見る際に目がかすむなど目のかすみが一時的なものでしばらくするとピントが合ってくる場合には眼精疲労による目のかすみになります。

 

近くの物を見る際にピントが合いづらい場合には、老眼による目のかすみになります。

 

そして、常に目がかすんでいたり、1日のうちに目がかすむことがよくあるようなら病気による影響の目のかすみである可能性があります。

 

とくに目のかすみが長時間続いたりする場合には、一度医師の診察を受けてみるといいかもしれません。

 

また、意外な目のかすみの原因としてコンタクトレンズの汚れがあげられます。

 

1日で使い捨てるワンデイタイプなら安心ですが、ある程度の期間続けて使うタイプのコンタクトレンズの場合にはお手入れが不十分だと意外と汚れが蓄積されてしまい、これが原因で目がかすんでしまうことがあります。

 

帰宅してからコンタクトレンズのお手入れをするのはとても面倒ですが、丁寧に洗浄するように心がけてみましょう。

 

 

 

目のかすみを解消するには?

 

眼精疲労による目のかすみ

 

眼精疲労による目のかすみは、目に疲れが蓄積されることで起こります。

 

そのため眼精疲労による目のかすみの場合には、目の血流を促したり、目薬などで潤いを与えたり、目を休めることがその解消に役立ちます。

 

目の血流を促す

目やその周辺を温めて血流を促すと、新陳代謝が促されたり、筋肉がリラックスした状態になって眼精疲労が解消されます。

 

また、目を温めることでドライアイも軽減することができます。

というのも目を温めることで油を分泌するマイボーム腺の詰まりが解消できるからです。

 

マイボーム腺はまつ毛の生え際の内側にあるもので、油分を分泌して涙の蒸発を防いで目の乾燥を抑える働きがあります。

 

ドライアイの原因のひとつとして、マイボーム腺がうまく機能していないこともあげられいます。

 

ドライアイは眼精疲労を引き起こす原因のひとつでもありますから、目を温めることはまさに一石二鳥の対策といえます。

ただ、目が充血していたり、目が炎症を起こしているときは温めるのは止めておきましょう。

 

目に潤いを与える

目が乾燥すると目のピント調整に負担がかかり、目が疲れやすくなります。

 

目の乾燥が気になる時には、できれば防腐剤の入っていない目薬で目を潤してあげましょう。

 

目を休める

目が疲れたなぁと感じたら、しばらく目を閉じて目を休ませてあげましょう。

簡単なことですが、目の疲れを取るにはこれがとても効果的なのです。

 

この時に蒸しタオルなどを目の上に置いておくと、目の血流も良くなって、より効果的に目の疲れが解消できます。

 

 

老眼による目のかすみ

 

老眼による目のかすみは、目の機能が加齢によりスムーズに機能しないことによりますから、解消するためには目のアンチエイジングや機能を助ける成分を積極的に摂ることがその解消に役立ちます。

 

目のアンチエイジングには、老化は細胞が酸化することにより進みますから抗酸化作用のある成分を摂ったり、酸化を促す紫外線を予防していくことが役立ちます。

 

また、目は見た物を脳に伝える際にロドプシンという物質を合成して分解することにより伝えますから、このロドプシンの合成を促す成分を積極的に摂ることも目の物を見る機能をサポートすることができて目のかすみの解消に役立ちます。

 

ちなみにロドプシンの合成を促す成分としては、ブルーベリーなどに含まれいているアントシアニンが有名です。

 

このことから、老眼による目のかすみが気になるようなら、いわゆる目にいいと言われているサプリメントを活用してみるのがおすすめです。

 

こういったサプリメントには抗酸化成分や目の機能をサポートしてくれる成分が多く配合されていため、老眼による目のかすみの軽減にとても役立ちます。

 

おすすめの目にいいサプリメントを見てみる>>
目にいいサプリメントの老眼への効果をもっと知りたい方はこちらの記事も参考にしてみてくださいね。
↓↓

老眼の改善にサプリメントは効果ある?※緩和や目の病気予防にも役立つ>>




スポンサードリンク



 

この記事に関連する記事一覧

サイト内検索
おすすめランキング
最近の投稿
カテゴリー
タグ
人気記事ランキング