英語 聞き取れない 練習

れふぁブロ

英語が聞き取れない。。練習するにはどうすればいい?


Print

 

英語が上手く聞き取れなくて、なかなかリスニング力が伸びない。。

こんな状況で停滞している方も多いですね。

 

英語でコミュニケーションをとるにしても、まずは相手が何を言っているのかわからなければ始まりません。

 

せめて相手が英語で何を言っているのか聞き取れるようにしていきたいところです。

 

英語が聞き取れるようにするにはどんな練習をしていけばいいのでしょうか?

 

 

 

英語が聞き取れない原因は?

 

まず、英語が聞き取れない原因としては、この3つがあげられます。

↓↓

    • 知識不足
    • 音が聞き取れない
    • スピードに理解がついていかない


知識不足

音として聞き取れたとしても、その単語や熟語、表現などを知らなければ言葉として意味を理解できません。

 

 

音が聞き取れない

知っている単語や表現でも話し言葉になると、英語特有の音のつながり方があり、聞き取れなくなることがあります。

 

 

スピードに理解がついていかない

英語が聞き取れても話すスピードに理解がついていかないと、部分的にしか理解できない。。ということになりがちです。



スポンサードリンク




英語のリスニング力を伸ばすには?

 

英語の語彙力を増やしながら、英語の音に慣れていくことが大切になります。

 

具体的には、理解できる程度の内容のリスニング素材を使い、リスニングとシャドーイング(音読)を繰り返し、1つの教材を徹底的にやりこみます。

 

こうすることで、英語特有の音のつながり方のパターンを覚えることができ、少しずつ英語が聞き取れるようになってきます。

 

おすすめのリスニングの勉強法

 

この4つを繰り返すことでリスニング力がアップできます。

↓↓

    • リスニング素材を聞き、内容を把握
    • テキストを読み、内容が理解できていたか確認
    • リスニング素材を聞きながらテキストをチェック
    • 音読する


リスニング素材を聞き、内容を把握

まずは数回、リスニング素材を聞き、どんな内容を話しているのか自分なりに把握します。

 

テキストを読み、内容が理解できていたか確認

自分なりにリスニング素材の内容が把握できたと思ったら、次はテキストを読み内容を確認します。

 

この際、どの程度理解できたいたかや分からない単語があれば意味を確認しましょう。そしてこの機会に覚えます。

 

リスニング素材を聞きながらテキストをチェック

今度は、リスニング素材を聞きながらテキストチェックします。

この時、聞き取れなかった文字と音を確認して一致させます。

 

文字と音を確認していくのは面倒ですが、これをすることでリスニング力がアップします。

 

丁寧に確認していきましょう。

 

音読する

最後に、リスニング素材と一緒に音読していきます。

できるだけリスニング素材と同じように発音できるようにします。

 

リスニング素材と同じように音読できるようになれば、自然とリスニング力もアップしてきます。

 

なかなか難しいですが、繰り返しおこない練習していきましょう。

 

 

この4つを繰り返し徹底的におこないます。

 

この時、あれこれと様々なリスニング素材に手を出すのではなく、1つを徹底的にやりこみマスターすることがポイントです。

 

1つのリスニング素材を徹底的にマスターすることで、確実にそのリスニング素材で学ぶことが身につき英会話力をアップしてくれます。



スポンサードリンク




リスニング初心者におすすめの教材は?

あなたのリスニング力をアップさせたい理由が、最終的に英会話がスムーズにできるようになりというものなら、リスニングだけではなく、スピーキング力も養える総合教材を選ぶのがおすすめです。

 

具体的にどんなものがおすすめなのかというと、例えばこちらのネイティブイングリッシュのような教材です。

↓↓

native

 

ネイティブイングリッシュを見てみる>>

 

 

このネイティブイングリッシュは、英語を読む力と話す力をつけて、最終的には英会話ができるようにスキルアップしてくれる教材です。

 

もちろん話すためにはリスニング力が必要なのでリスニング力もアップできます。

 

こういった教材は、これ1つで英語を話すために必要なスキルを身につけさせてくれるメリットがあります。

 

あれこれと自分で教材を買い集めるのもいいですが、意外と上手く活用できなかったりしますから、英会話ができるようになりたいなら、こういった教材を1つ購入しておく方がお得です。

 

なぜなら、ネイティブイングリッシュのような総合教材は、英語のプロが初心者を話せるレベルにスキルアップできるように工夫されていますから、きちんと取り組めば効率良く英会話を習得することができるからです。

 

こういった教材は初期費用がかかりますが、それだけに本気で勉強すれば効率良く英語を習得できます。

 

しかし、もしあなたが、TOEICなどの試験対策としてリスニング力をアップさせたいのなら、やはりTOEIC対策などのその試験に応じたリスニング教材を購入するのがおすすめです。

 

なぜなら、それぞれの試験ごとに問題の傾向があるからです。

 

ネイティブイングリッシュを見てみる>>

TOEICのリスニング対策教材を見てみる>>




スポンサードリンク



 

タグ :

学ぶ

この記事に関連する記事一覧

サイト内検索
おすすめランキング
最近の投稿
カテゴリー
タグ
人気記事ランキング