女性なのに毛深い 原因

れふぁブロ

女性なのに毛深い。。その意外な原因は?不規則な生活習慣の人は注意が必要かも


517236
毛深いと毛が目立つし、ムダ毛の処理が大変だしと大変なことが多くなりますね。

 

一般的に女性の方が男性よりもムダ毛の量が少ないと言われていますが、女性でも毛深さが気になる人も多かったりしますね。

 

毛深さなどの身体的な特徴は遺伝による影響だからとあきらめがちですが、ひょっとするとその毛深さは遺伝によるものではなくて改善することができるかもしれません。

 

というのも、毛深さは遺伝以外の原因でも変わってくるからなのです。

 

 

ムダ毛が毛深くなる意外な原因は?

 

ムダ毛はこんな遺伝以外のこんな原因でも毛深くなってしまいます。
↓↓

    • ホルモンバランスの乱れ
    • 身体の冷え
    • 自律神経バランスの乱れ
    • 肌への刺激

 

ホルモンバランスの乱れ

 

眉毛から下の体毛は男性ホルモンの影響により濃くなります。ちなみに、頭髪は女性ホルモンの影響で豊かになります。

 

そのため、女性で女性ホルモンの分泌が減少したりするとムダ毛が濃くなり、毛深くなることがあります。

 

ホルモンバランスの乱れは、身体的・精神的ストレスや不規則な生活などにより自律神経バランスが乱れることにより生じます。

 

自律神経バランスが乱れるとどうしてホルモンバランスも乱れるのかというと、脳が女性ホルモンの分泌を促す指令を上手く出せなくなってしまうからです。

 

女性ホルモンは脳からの指令により卵巣で分泌されています。

 

そのため、卵巣に十分な指令が届かないと女性ホルモンが十分に分泌されないことになり、ホルモンバランスが乱れてしまうことになるのです。

 

この状態はいわゆるプチ更年期と言われている状態です。

また、更年期や出産後もホルモンバランスが乱れてムダ毛が濃くなることがあります。

 

 

身体の冷え

 

ムダ毛には体温を一定に保つ保温や断熱効果があるため、身体が冷えると身体を守ろうとしてムダ毛が濃くなることがあります。

 

 

自律神経バランスの乱れ

 

ホルモンバランスの乱れのところでもご紹介しましたが、自律神経バランスが乱れるとホルモンバランスを乱して毛深くなる原因となります。

 

実は、自律神経バランスの乱れは、この他にも身体の冷え、倦怠感、めまい、肩こり、不眠、便秘・下痢、発汗などを引き起こす原因ともなります。

 

これは自律神経には、呼吸や内臓の働き、血流など人が自分の意思でコントロールできない生きていくためには欠かせない体の機能を調整する働きがあるためです。

 

自律神経バランスが乱れるとムダ毛を濃くする原因ともなる身体の冷えやホルモンバランスの乱れを引き起こしますし、さらに不眠や腸の不調など身体にストレスとなる状況を引き起こす原因ともなります。

 

とくに突然毛深さが気になりだした方は、自律神経バランスの乱れにも気をつけてみてくださいね。

 

自律神経バランスが乱れると聞いてもピンとこないかもしれませんが、自律神経の交感神経と副交感神経の2つの神経のバランスが乱れて、この2つの神経の一方が優位になりすぎることで生じます。

 

交感神経は緊張した時に優位になり、副交感神経はリラックスした時に優位になります。

 

そのため、ストレスの多い現代では交感神経が高ぶり、自律神経バランスが乱れている方が多いと言われています。

 

また、リラックス時に優位になる副交感神経は加齢によりその働きが低下しがちになりますから、30代以降の方はよりリラックスを心がけて副交感神経の働きを高められるようにしていくと自律神経バランスが整いやすくなります。

 

自律神経バランスを乱す原因となるものとしては、これらがあげられます。
↓↓

    • 精神的なストレス
    • 身体的なストレス
    • 不規則な生活
    • 過労
    • 睡眠不足
    • 加齢 など

 

肌への刺激

 

ムダ毛処理などで肌に刺激を与えすぎることもムダ毛を濃くする原因となります。

肌への刺激で毛深くなるのは身体が冷える場合と同じで身体を守るためです。

 

カミソリや脱毛テープなど肌への負担がある方法でムダ毛を処理している方は注意が必要です。

毛深くなる原因というと、「遺伝によるものだからしょうがない。。」こんな風に思いがちですが、「最近、毛が濃いかも?」こんな風に感じる場合には体の冷えやホルモンバランスが乱れがちになっているのかもしれません。



スポンサードリンク




毛深いムダ毛を薄くするには?

 

毛深いムダ毛を薄くしていくためには、毛が濃くならないように体調を整えるとともにムダ毛を薄くできる処理法で処理していくようにしていくと効率良くムダ毛を薄くしていくことができます。

 

毛が濃くならないように体調を整える

 

ムダ毛はホルモンバランスの乱れ、冷え、自律神経バランスの乱れなどで濃くなっていきます。

 

ホルモンバランスの乱れ、冷え、自律神経バランスの乱れと3つあげられると、「対策が大変そう。。」こんな風に思われるかもしれませんが、実はこの3つを引き起こす原因には共通点が多いのです。

 

原因に共通点が多いということは、その解決法にも共通点が多いということになります。

 

まずはこの4つから始めてみてください。
↓↓

    • 規則正しい生活を行う
    • 十分な睡眠を取る
    • リラックスを心がける
    • 疲れたら休む。無理をしない

 

ホルモンバランスの乱れ、身体の冷え、自律神経バランスの乱れを解消していくためには、とにかく精神的にも身体的にも過度なストレスを与えないことが大切になります。

 

夜更ししたり、起床時間や食事の時間がや日ごとに違うといった気ままな生活習慣は体内時計を狂わして身体に負担をかけることになります。

 

睡眠不足も疲労が身体に蓄積される原因となって身体に負担をかかることになります。

 

また、自分では気づきにくい精神的なストレスも溜まり過ぎると不調を引き起こす原因となりますから、趣味や打ち込めることを見つけて精神的な疲れであるストレスを小まめに解消していきましょう。

 

毎日決まった時間に就寝、起床、食事を摂るを心がけたり、疲れたなぁと感じたら無理をせずにゆっくりと休むといったことから始めてみてください。

 

あたりまえの事かもしれませんが、体調は身体と心に余裕があると随分と違ってきます。

 

また、更年期の不調や身体の冷え、生理不順などが気になるようなら、女性ホルモンバランスを整えるサプリメント活用してみるのもおすすめです。

 

高麗人参や大豆イソフラボンなどの作用でホルモンバランスを整えてくれます。

 

おすすめのサプリメントを見てみる>>

 



スポンサードリンク




ムダ毛を薄くできる処理法

 

ムダ毛処理というと、どうしても手軽に処理できるカミソリやシェーバーを使った処理法に頼りがちだったりしますが、こういった処理は肌に傷をつけるリスクが高いため、頻繁に行うと毛を濃くしてしまう原因ともなります。

 

ムダ毛を薄くできる処理方法としておすすめなのが、光やレーザーを使った脱毛です。

 

こういった光やレーザーを使った脱毛は、光やレーザーを繰返し照射することによって毛根にダメージを与えて毛の再生を阻害することで毛を細くし、薄くしていきますから、肌を傷つけることがないため毛が濃くなるリスクが減ります。

 

そして、何よりも続けることで最終的にはほぼ毛が生えなくなります。

 

実は、光やレーザーを使った脱毛は脱毛サロンや医療脱毛で使われている方法で、最近では光やレーザーで脱毛ができる家庭用の脱毛器もあります。

 

脱毛サロンや医療脱毛で受けられるものと家庭用の脱毛器で受けられるものとではその威力が違いますが、脱毛できるメカニズムは同じになります。

 

脱毛サロンや医療脱毛と脱毛器にはそれぞれメリットデメリットがありますから、続けられそうな方を選んでみるのがおすすめです。

 

それぞれのメリット・デメリットはこちらです。
↓↓

脱毛サロンや医療脱毛のメリット・・・通うだけで処理してもらえる、全身脱毛ができる、非日常空間を楽しめる

 

脱毛サロンや医療脱毛のデメリット・・・費用が高額、予約が取りにくい場合がある、脱毛完了までに年単位の時間がかかる

 

脱毛器のメリット・・・好きな時間に処理できる、費用が手ごろ、脱毛サロンや医療脱毛よりも短期間で脱毛を完了させることも可能

 

脱毛器のデメリット・・・背中など手が届きにくいところが処理しづらい、自分で処理しなければならない

 

おすすめの脱毛器を見てみる>>

 

 

また、光やレーザーの脱毛はちょっと。。と思われる場合には、いつもの脱毛法に併せて抑毛ローションを活用してみるのもおすすめです。

 

抑毛ローションは、毛が気になる部分に毎日塗布することで毛を細くして生えにくくしてくれるローションです。

 

豆乳エキスなどが配合されていて、毛の成長を遅らせてくれます。

 

こういったローションには肌を保湿する効果もあるため、脱毛後にも使えば肌を労わるのにも役立ちます。

 

抑毛ローションの効果を実感するにはそれなりに時間がかかりますが、塗るだけです。

あまりケアに時間をかけたくない方にはおすすめです。
人気の抑毛ローションです。
↓↓
【パイナップル豆乳ローション】定期購入
↑↑詳しくは画像をクリック




スポンサードリンク



 

この記事に関連する記事一覧

サイト内検索
おすすめランキング
最近の投稿
カテゴリー
タグ
人気記事ランキング