加湿器 臭い

れふぁブロ

加湿器が臭い。。なんとかするにはどうすればいい?


 

 

加湿器は乾燥する季節にはなくてはならない物ですね。

毎日欠かさず使っている方も多いのではないでしょうか。

 

そして、使っているうちに臭いを発するようになりお困りの方もいらっしゃいますね。

 

加湿器で保湿されても臭いニオイが部屋の中を漂うのは気持ちのいいものではありませんから、なんとか早急に解決してしまいたいところですね。

 

 

 

加湿器が臭う原因はコレ

 

です。

 

トレイやフィルター、吸水タンクなどに雑菌が繁殖することで臭いを発します。

 

例えば、水アカは水道水に含まれるミネラルが残り固まったものです。一見、白い塊で臭いを発しそうにありませんが、この水アカに雑菌が繁殖すると臭う原因となります。

 

トレーや給水タンクなどにヌメリがあるようなら、これも雑菌が繁殖している証拠ですから、臭いを発する原因となります。

 

また、吸水タンクの水を使い切ることがあまりなく替える頻度が少なかったりすると、この水に雑菌がわきやすくなり臭いの原因となることもあります。

 

 

 

加湿器の臭いを解消するには?

 

この2つがポイントになります。

↓↓

    • 掃除&除菌
    • 小まめな水替え


掃除&除菌

臭いが気になる加湿器の場合には、きれいに掃除するだけではなく、しっかり除菌をしておくことが大切になります。

 

なぜなら、臭いの原因は菌だからです。

 

掃除をして見た目がきれいになっても菌が残っていると臭いを改善することはできません。

 

小まめな水替え

吸水タンクが大きかったり、加湿器を可動させる時間が短くて、水を替える機会が少ない場合には、雑菌が繁殖しやすくなります。

 

水の量を調整してなるべく使い切るようにしたり、小まめに水を替えるように心がけていきましょう。





スポンサードリンク




臭い加湿器の掃除の仕方は?

 

臭いが出ている加湿器を掃除するには、除菌しながら掃除していくことが大切になります。

 

掃除アイテムとしては、これらを使います。
↓↓

    • クエン酸、又は、ワイドマジックリン
    • 消毒用エタノール
    • 清潔なタオル、あるいは未使用の雑巾

 

掃除方法はこちら

↓↓

1.吸水タンクやトレー、フィルターなどを外し、軽くすすいだり、ヌメリなどを取り除く。

ヌメリがある場合にはクエン酸水に浸けながらこすると落ちやすいです。

※クエン酸水は、水2リットルに対してクエン酸を大さじ1杯程度の濃度の物を作ります。

 

2.その後、クエン酸水に30分~2時間程度浸け置きする。

クエン酸水の替わりにワイドマジックリンを使ってもいいです。

 

3.浸け置き後、吸水タンクやトレーは、清潔なタオルや未使用の雑巾で水分を拭き取ります。

フィルターは流水ですすいだ後、水気を切り、水分をます。

※トレーや給水タンクにヌメリが出ていた場合には、念のために消毒エタノールを含ませたタオルなどで拭き、除菌しておくと安心です。




スポンサードリンク



 

タグ :

暮らし

この記事に関連する記事一覧

サイト内検索
おすすめランキング
最近の投稿
カテゴリー
タグ
人気記事ランキング