蚊の音 対策

れふぁブロ

蚊の音に邪魔されずに眠るには?※体に優しい自然な方法をご紹介


090569
蚊は室内温度がある程度高いと何処からともなくやってくるのがうっとうしいですね。

 

とくに眠っている時にやって来るしつこい蚊の音は睡眠を邪魔して非常に腹立たしかったりします。

 

蚊のせいで睡眠不足になると、日中の活動に支障をきたすこともありますから、できるだけ蚊に邪魔されずにグッスリと眠りたいところですね。

 

蚊に邪魔されずに眠るにはどうすればいいのでしょうか?

 

 

 

蚊の好物は?

 

蚊を寄せつけないためには、まずは蚊の好みを知っておくことが大切です。

 

蚊がどんな人に寄ってきやすいかというと、こちらです。
↓↓

    • 二酸化炭素
    • 汗のニオイ
    • 足のニオイ(イソ吉草酸)
    • 体温
    • O型の血液

 

蚊は人が出す二酸化炭素や汗、足のニオイや体温などを感じとり寄ってきます。

 

そのため、アルコールの分解過程で二酸化炭素が生成される飲酒は蚊を寄せ付けやすくなります。

 

また、汗のニオイや足のニオイによっても蚊が寄りやすくなりますから、汗かきの方や足のニオイが気になる方は小まめにケアしておくことが蚊を寄せ付けないためには大切になります。

 

そして、血液型がO型の方は、それだけで蚊が寄ってきやすい条件を持っているということになります。

 

ちなみに蚊がO型の血液を好む理由は、O型の赤血球をおおっている物質が花の蜜によく似ているためだということです。



スポンサードリンク




蚊を寄せ付けないようにするには?

 

二酸化炭素が増える飲酒を控えたり、汗や足のニオイをケアするとともに、蚊が苦手なものを活用していきましょう。

 

蚊を寄せ付けないものとしては蚊取り線香や虫よけスプレーなど様々なものがありますが、なるべくなら体に安全な

自然なものを活用してケアしていきたいところですね。

 

ここでは、体に安全で優しい自然なものを使った蚊よけアイテムをご紹介してみたいと思います。

 

ハッカ油

ハッカ油を使ったスプレーで蚊よけができます。

作り方は、無水エタノール10mlにハッカ油を20滴混ぜ、水90mlを加えてさらに振るだけです。

 

自分にかける場合には、5滴程度でもOKです。

このスプレーを部屋や布団にかけておくと蚊よけになります。

 

アロマオイル

ゼラニウムやレモン、シトロネラ、レモンユーカリなどのアロマオイルは虫よけ効果があり、蚊よけにも効果を発揮してくれます。

 

アロマオイルをアロマポットで炊いてもいいですし、水などと混ぜてスプレーとして使います。

 

アロマオイルを使ったスプレーの作り方は、ホホバオイルなどのキャリアオイル5mlにお好みのアロマオイルを10滴程度加えてよく混ぜ合わせます。

 

これに水を45ml加えて良く振り混ぜ合わせます。

 

柑橘類

ミカンやレモンなどの柑橘類の香りには虫の嫌いな成分が含まれています。

枕元にレモンを切ったものを置いておくだけでも虫よけになります。

 

お酢

お酢も虫よけになります。

 

お酢のニオイが大丈夫な方は、枕元にお酢を置いておくと虫よけになります。

また、お酢は虫刺されのかゆみ止めとしても使えます。

 

虫刺されの部分にお酢をぬるだけです。




スポンサードリンク



 

この記事に関連する記事一覧

サイト内検索
おすすめランキング
最近の投稿
カテゴリー
タグ
人気記事ランキング