自宅 脱毛

れふぁブロ

自宅で綺麗に脱毛する方法は?おすすめの脱毛グッズをご紹介


220846

 

ムダ毛の処理はめんどうだけれど、処理しないわけにはいかないのがつらいところですね。。

 

最近では手頃な価格で施術が受けられる脱毛サロンも増えてきましたが、満足できるレベルにまで脱毛するには2年程度も定期的に通わなければならなかったりするのが大変だったりもします。

 

やはり、ムダ毛の処理は、できれば自宅で手軽に、そして綺麗に処理してしまいたいものですね。

自宅で綺麗に脱毛するにはどうすればいいのでしょうか?

 

 

 

自宅で綺麗に脱毛するには?

 

自宅でムダ毛を綺麗に脱毛するには、とにかく肌を傷めないことが大切になります。

 

なぜなら、ムダ毛処理により起こる肌トラブルは、ムダ毛処理で肌が傷つくことによって発生することがほとんどだからです。

 

例えば、肌荒れや赤いポツポツ、黒いポツポツ、肌の黒ずみといったムダ毛処理の肌トラブルは、ムダ毛処理で肌が傷つくことで起こっています。

 

ムダ毛処理で肌トラブルが起こるメカニズムはこちらです。
↓↓
肌荒れや赤いポツポツ・・・カミソリなどで処理する際に肌の角質が削れたり、傷ついたりしたところに雑菌が感染することで起こります。

 

黒いポツポツ・・黒いポツポツは埋没毛とも呼ばれるものです。ムダ毛処理時に肌が傷つくことで毛穴を皮膚が塞いでしまい、毛が表面に出てこられなくなることでできます。

 

肌の黒ずみ・・肌の黒ずみは色素沈着したものですが、これもムダ毛処理で肌が傷ついて炎症を起こすことでできてしまいます。

 

このようにムダ毛処理による肌トラブルはムダ毛処理の際に肌を傷めてしまうことによるものがほとんどですから、とにかく肌に優しく、傷めないように処理することが綺麗に脱毛するためのポイントになります。



スポンサードリンク




肌に負担がかかりにくい脱毛方法は?

 

自宅でできる脱毛方法としては、カミソリや電気シェーバー、脱毛クリーム、ワックス、脱毛器などによる方法があげられますが、これらの中で最も肌に負担がかかりにくく、脱毛効果が長期間続きやすい処理方法としては脱毛器による方法がおすすめになります。

 

そして、脱毛器の中でも特におすすめなのが光を照射することで脱毛するIPL脱毛器です。光脱毛やフラッシュ脱毛とも呼ばれているタイプの物です。

 

IPL脱毛器は、肌に様々な波長の光を照射することで毛の毛根を弱らせて脱毛を促し、徐々に毛を生えにくくしてくれます。

 

そのため、1回で毛が綺麗に処理できる物ではありませんが、定期的に繰り返し照射することで毛が生えにくくなります。また、IPL脱毛器の光には美肌効果も期待できるため肌が綺麗になるというメリットもあります。

 

実際に、IPLの機器はエステサロンや美容クリニックなどでシミや毛穴の開き、赤ら顔、くすみの改善などを目的として使われていたりもします。

 

IPL脱毛器にも肌のケアができる美顔モードがついている物も多いです。

 

私も美顔モードがついているIPL脱毛器を持っているのでよく美顔モードを使っていますが、肌に透明感が出て明るくなったり、毛穴の開きが目立たなくなったりと随分と肌が変わりました。フェイスラインも毛穴の開きが改善されたせいか少しスッキリとしてきたような気もしています。

 

ちなみに、脱毛サロンでの脱毛もIPL脱毛器と同じ種類の光による脱毛です。

 

もちろん脱毛サロンで使用している機械は家庭用の脱毛器よりも強いパワーの物を使用していますが、脱毛するメカニズムは同じになります。

 

IPL脱毛器のメリットは、コツコツと続けて使えば脱毛サロンでの脱毛のようにいつかはムダ毛がかなり気にならなくなったり、光美顔で肌のケアができて美肌も目指せるところです。

 

自宅で脱毛サロンなみのケアをしたいと考えているなら、IPL脱毛器での脱毛がおすすめです。

 

おすすめのIPL脱毛器

 

ケノン


 

↑↑詳しくは画像をクリック↑↑

 

人気№1のIPL脱毛器です。

広い照射面積、10段階の照射レベル、短いチャージ時間でスピーディーに処理できます。

 

その早さは、片ワキなら10秒で完了です。

ちなみにレベル10で照射すると脱毛エステ並のパワーで脱毛できます。

 

もちろん美顔カートリッジもついているから、美肌ケアもできます。

 

■特徴・価格

    • IPL光脱毛器
    • 照射レベル:1~10段階
    • 照射口サイズ:エクストララージ:2.5cm×3.7cm
    • 連射モード搭載:ワンショット、3連射、6連射と選択可
    • ショットチャージ:約2.5秒
    • 1ショット当たりのコスト:0.0185円
    • 光美顔可
    • カートリッジ方式
    • 価格:定価980,00円※ただしよくキャンペーンで安くなっています。公式サイトにアクセスしてチェックしてみてください。

 

 

2PS(ツーピーエス)

 

↑↑詳しくは画像をクリック↑↑

 

VIOラインを含めた全身脱毛ができる光フラッシュ脱毛器です。

 

照射口もケノンより5mm程小さくなりますが3.1cm×2.1cmと大きめでショットチャージ時間も3秒とスピーディーに処理できます。

 

照射レベルも1~5段階ありお好みに応じて調整できます。

VIO脱毛が気になる方や脱毛器の操作が面倒な方におすすめです。
もちろん光美顔器機能もついています。

 

■特徴・価格

    • IPL光脱毛器
    • 照射レベル:1~8段階
    • 照射口サイズ:3.1cm×2.1cm
    • オートショット機能搭載※肌に触れると自動照射します。
    • ショットチャージ:約3秒
    • 1ショット当たりのコスト:0.05円
    • 光美顔可
    • カートリッジ方式
    • 価格:脱毛・美顔パーフェクトセット53,800円(税込)

 

 

 

手早く、綺麗に脱毛したいなら、この脱毛法がおすすめ

 

さっさと手早く処理できて、ムダ毛が綺麗に処理できる脱毛法としてはこれらがあげられます。
↓↓

    • 脱毛ワックス
    • 除毛クリーム
    • 電気シェーバー

 

脱毛ワックス

 

毛にワックスを塗り、毛とワックスを密着させてから引きはがして脱毛する方法です。

 

毛の流に逆らって毛を抜くため痛みはありますが、広範囲のムダ毛を一気に処理できて、処理後の効果が長持ちするというメリットがあります。

 

脱毛ワックスには松やにを使った油性ワックスと砂糖やハチミツを使った水性ワックスがありますが、肌への負担が心配な方は水性ワックスを使うのがおすすめになります。

 

なるべくムダ毛の処理回数を減らしたい方におすすめの脱毛法です。

 

ちなみに油性ワックスは、水性ワックスよりも粘着力が強くなるため細い毛や短い毛までしっかりと脱毛できるメリットがありますが、適切な方法で処理しないと毛だけではなく皮膚まで剥がしてしまう危険性があります。

 

おすすめの脱毛ワックス

 

Angelicaブラジリアンワックス

 

ange

 

Angelicaワックスを見てみる>>

 

デリケートな肌でも安心して使える無添加水性ワックスです。

 

ブラジリアンワックスの専門サロンと共同開発されたプロ仕様のワックスで、しっかり処理できると評判です。

あたためずにそのまま使えるところも便利です。

 

■価格

    • 1個(250ml):3,600円(税抜き)
    • スターターセット:5,300円(税抜き)

    ワックス250g(1個)/ビキニ用ストリップス100枚入り(2袋)/ボディ用ストリップス100枚入り(1袋)/スパチュラ10本入り(2袋)/ボディパウダー(1個)/説明書1冊

 

 

除毛クリーム

 

塗る⇒そのまま時間を置く⇒取り除くの3ステップで簡単にムダ毛が処理できるメリットがあります。

 

ただ、除毛クリームは薬剤で毛のタンパク質に作用して毛を溶かして処理する方法になりますから、肌トラブルなく綺麗に処理するには、肌に合う除毛クリームを見つけることが大切です。

 

除毛クリームの中には敏感肌用に作られた物もありますから、肌への負担が心配な方は敏感肌用の物を購入してみましょう。

 

おすすめの除毛クリーム

 

EpiSara(エピサラ)


 

↑↑詳しくは画像をクリック↑↑

 

10種類の植物エキス配合された肌を労わりながら除毛できるクリームです。

しかも、ムダ毛を根元から処理できるから、その効果が長く続きます。

 

また、ラベンダーの香りで、除毛クリーム特有のツーンとしたニオイも気になりません。

 

■価格

1本(100g):2,980円 (税込み)

 

 

 

電気シェーバー

 

電気シェーバーはカミソリ同様に毛を剃って処理しますが、カミソリよりも肌当たりが優しいため肌を傷つける可能性が低く安心して処理できるアイテムです。

 

ただ、表面に出ている毛を剃るだけですから、すぐにムダ毛が気になりやすく、小まめにケアしていく必要があります。

 

おすすめの電気シェーバー

 

パナソニック レディースシェーバー サラシェ 全身用 ブルー ES2235PP-A

水洗い、石けん剃りもOKです。お風呂で使える防水タイプのシェーバーです。



スポンサードリンク




こんな時はムダ毛処理するのは止めておきましょう

    • 生理前後の時期の処理
    • 体調が優れない
    • 日焼け後

 

これらの時期は肌が敏感になっていて、少しの刺激でも肌が負担に感じやすくなります。

 

いつもならどうということはない処理でも肌荒れを引き起こす原因となることもありますから、できるだけこの3つの時はムダ毛処理をしないようにしておきましょう。

 

体調が万全な時に改めて行った方が安心です。

 

また、ムダ毛処理した後は、どんな処理方法で処理したとしても必ず化粧水や乳液などで保湿ケアを行うようにしておきましょう。

 

ちょっとしたことですが、肌のコンディションが随分と違ってきます。

 

例えば、保湿ケアとして抑毛ローションなどを活用すると、その後の毛の成長を抑えられてムダ毛処理の効果が長持ちしやすいです。

 

「抑毛ローションなんかで本当にムダ毛が生えにくくなる効果があるの?」と思われるかもしれませんが、抑毛ローションにはイソフラボンのような女性ホルモンに似た働きをする成分が配合されています。

 

毛は男性ホルモンの影響を受けて濃くなりますから、女性ホルモンに似た働きをする成分が配合されているローションを塗布することは毛を濃くする力を弱めてくれることになり、毛の生える力を抑えたり、毛を細くしたり、生える毛の本数を少なくしたりと、それなりの効果が期待できるのです。

 

もちろん、塗ってすぐに効果が実感できるような即効性があるものではありませんから、1~2ヶ月程度は塗り続ける必要があります。

 

おすすめの豆乳ローション

 

パイナップル豆乳ローション

 

【パイナップル豆乳ローション】定期購入

 

↑↑詳しくは画像をクリック↑↑

 

定期コースで購入すると、初回半額の1,350円(税込み・送料無料)で購入できます。

こちらの定期コースは事前連絡で変更・中止ができるので安心です。




スポンサードリンク



 

この記事に関連する記事一覧

サイト内検索
おすすめランキング
最近の投稿
カテゴリー
タグ
人気記事ランキング