保険見直し 無料相談

れふぁブロ

保険の見直し、無料相談は活用したほうがいい?


316183
結婚やお子さんの誕生、自宅の建築などのライフスタイルに変化がある時や保険の更新時期には、保険の見直しをしっかりとやっておきたいものですね。

 

そして最近では、様々な会社の保険を扱っている無料相談が受けられる保険ショップが増えてきています。

 

こういった保険ショップの魅力は、なんといっても無料で保険の相談が受けられるところだったりします。

 

しかし、時間を確保して行くのが面倒だったりすることも。。

実際のところ、保険の見直しに無料相談は役立つのでしょうか?

 

 

 

こんな方は、保険の無料相談を活用してみるといいかもしれません

    • 保険料を安く抑えたいと考えている
    • どんな保険があるのかわからない
    • もっとオトクな保険を知りたい
    • 保険を更新すべきかどうか迷っている

 

無料相談が受けられる保険ショップを活用するメリットは、第三者的な視点から、あなたの状況や希望に応じた保険を様々な企業の保険の中から紹介してもらえることです。

 

特定の保険会社の営業所でも無料相談は受けられますが、その会社の保険しか紹介してもらうことができないため、他の会社でもっと手頃で良い保障内容のものがあったとしても紹介してもらえないというデメリットがあります。

 

今、加入している保険に満足している場合には様々な会社の保険を扱っている保険ショップでの無料相談を受ける必要はありませんが、「保険料をもっと安くしたい!」とか、「今、加入している保険をそのまま継続した方がいいのか悩んでいる」など、現在加入中の保険に不満や疑問がある場合や結婚や出産などのライフステージが変化して新たに保険に加入したい場合や保険を見直したい場合にはとても役立ちます。

 

実際に、生命保険の更新の際に相談して、より良い保険に加入できたと喜んでいる方も多いです。

 

保険のことは専門的な知識がないと、なかなかオトクなのか、損なのかが分かりにくかったりしますし、お金のことなので友人や知人には相談しにくかったり、例え、友人や知人からアドバイスがもらえたとしても、そのアドバイスが正しいのかどうか確証がもてるものではありません。

 

やはり、お金のことで迷ったら、専門家のアドバイスを聞いてみるのが何よりです。

 

こういった無料相談ができる保険ショップを活用すると、「必ず契約しなければならなのでは。。」と不安に思われる方もいますが、強引な勧誘などはありませんから、安心して相談してみてくださいね。

 

お近くの保険ショップが調べられます。
詳しくは画像をクリック
↓↓
マネモ

 



スポンサードリンク




保険の無料相談を上手に活用するには?

 

保険の無料相談は、なんの準備もなくフラッと行ってもそれなりに成果は得られますが、できればより上手に活用して、より良い保険や参考になる情報を入手したいものですね。

 

では、保険の無料相談をより上手に活用するにはどうすればいいのかというと、この3つが大切になります。
↓↓

    • 聞きたいことを具体的に明らかにしておく
    • 保険の基礎知識を知っておく
    • 複数の保険ショップでアドバイスを聞く

 

聞きたいことを具体的に明らかにしておく

 

まずは、保険の無料相談で相談したい内容を具体的に明らかにしておくことが大切になります。

 

例えば、保険料を安くしたいと考えているなら、月々の支払をどの程度にしたいのかや保険の更新に当たってこのまま更新するべきか、他の保険に乗り換えた方がいいのかを相談したいと考えているなら、どんな部分に不満があってそう感じるのかをあらかじめ自分の中で明らかにしておき、相談の際にきちんと相談員に伝えられるようにしておきましょう。

 

漠然とした希望を伝えるよりも具体的な希望をあらかじめ伝えておいた方が、よりあなたの希望にマッチした保険を紹介してもらえます。

 

また、知りたいことを先に伝えておけば時間の節約にもなります。

 

 

 

保険の基礎知識を知っておく

 

とくに生命保険の契約について相談したいと考えているなら、保険の基本的な知識が学べる本などを1冊読んでおくのがおすすめです。

 

なぜなら、全く生命保険に関する知識が無い上で相談すると、まず、提案された保険の保障内容が良いのかどうかの判断がつきませんし、良し悪しの判断がつかないということは相談員に言いくるめられる可能性があるからです。

 

例えば、終身型のメリット・デメリット、更新型のメリット・デメリット、定期特約など生命保険についていの基本的な知識をあらかじめ知った上で相談してみましょう。

 

あらかじめ基本的な保険知識を持っている方がより詳細な部分を具体的に質問できるというメリットもありますし、具体的な質問ができるようになれば保険選びを失敗するリスクも下がります。

 

知識は無いよりも、持っている方がオトクです。

 

 

複数の保険ショップでアドバイスを聞く

 

もし、可能であるなら、ひとつの保険ショップだけで相談するのではなく、複数の保険ショップで相談してみるのがおすすめです。

 

なぜなら、複数の保険ショップでアドバイスを受けると、保険に対する理解が深まり、より自分にとって必要な保険が判断しやすくなるからです。

 

本当に?と思われるかもしれませんが、ある事柄について色々な人から説明を受けるうちに、最初は漠然としていた理解がどんどんはっきりと理解できるようになった経験はありませんか?

 

これと一緒で、保険というと難しい印象を持つ方も多いですが、段々とその提案が良いかどうかの判断がつきやすくなってきます。



スポンサードリンク




こんな保険ショップの相談員には注意しよう!

 

保険ショップでは、親身になって相談に乗ってくれる相談員がいる一方で不愉快に感じる対応の相談員にあたることもあります。

もし、あなたが保険ショップにいってこんな相談員に対応されたら、早々に切り上げた方がいいかもしれません。
↓↓

    • 人の話を聞かない
    • 保険の知識がとぼしい

 

保険ショップで相談すれば、どの担当者にあたっても保険の知識があって、きちんと相談に乗ってもらえると思ってしまいます。

 

しかし、中には保険ショップで働いているのにもかかわらず保険の知識がとぼしかったり、自分の言いたいことばかりを言ってお客さんの話を聞かない人もいます。

 

こういった相談員にあたってしまった場合には、相談を長引かせずに適当に切り上げるのがおすすめです。

 

保険ショップでの相談は、良い相談員の方にあたれば様々な保険会社の保険からオトクなものを選ぶことができたりして、そのアドバイスは本当に役立ち有意義なものになります。

 

もし、あなたが上記のような相談員にあたったとしても、保険について相談したいことがあるなら諦めずに他の保険ショップで相談してみてくださいね。

 

いい相談員さんに巡り合えれば、以後、保険について色々と相談しやすくなるメリットもありますしね。




スポンサードリンク



 

タグ :

お金

この記事に関連する記事一覧

サイト内検索
おすすめランキング
最近の投稿
カテゴリー
タグ
人気記事ランキング