風邪 部屋 除菌

れふぁブロ

風邪やウイルスが気になる。。部屋を除菌する方法は?


基本 CMYK

 

風邪引きさんが増える季節になると、菌やウイルスが気になりますね。

 

風邪が厄介なのは、家族で一人が罹ると次々と移ってしまうところだったりします。

 

風邪は深刻な病気というわけではありませんが、罹ると結構体力的に辛い状態が続きますからできるだけ罹らないように予防していきたいものですね。

 

風邪のような菌やウイルスによる病気を予防するには、やはり除菌が効果的です。

 

手を小まめに洗ったり、うがいをしたりといった除菌も大切ですが、やはり手っ取り早いのは部屋そのものを除菌してしまうことです。

 

部屋を効率良く除菌するにはどうすればいいのでしょうか?

 

 

 

風邪予防に部屋の除菌を考えているなら、二酸化塩素がおすすめ

 

風邪やインフルエンザの予防のために部屋の除菌を考えているなら、二酸化塩素を活用するのがおすすめです。

 

二酸化塩素は水道水の殺菌にも使われている成分で、空間に浮遊している菌やウイルスをその強い抗酸化力で除菌してくれます。

 

その除菌力は99%だということです。

 

最近では、この二酸化塩素を低濃度で散布すると菌やウィルスを除去して風邪やインフルエンザの予防に役立つと、病院や保育園など人が集まる施設でも使われています。

 

実際に、二酸化塩素を部屋に撒くようになった保育園や幼稚園では風邪で休むお子さんが減ったということです。

 

二酸化塩素と聞くとその名前から塩素の一種と推測がつきますから、そんな刺激の強いものを部屋に撒いて

大丈夫なの?と心配になる方もいらっしゃると思いますが、低濃度で使えば問 題は無い物です。

 

ただ、二酸化塩素を部屋に撒ける商品には様々ありますから、商品によっては配合されている濃度の問題や二酸化塩素の拡散状態などにより刺激臭を感じたりする物もあるようです。



スポンサードリンク




失敗せずに部屋の除菌に使える二酸化塩素を探すには?

 

医師がお勧めしていたり、保育園や幼稚園などの施設で使われていたり、口コミの評判が良いものを選ぶと失敗しにくくなります。

 

お子さんが通っている保育園や幼稚園などで二酸化塩素を使っているようなら、どこのメーカーの物を使っているのか聞いてみるといいかもしれません。

 

医師がお勧めしている二酸化塩素

 

こちらはクリニックや保育園でも使われている二酸化塩素です。

顆粒タイプの二酸化塩素で液体やゲルの物よりも持続性と安定性に優れています。

 

JOKIN AIR(ジョキンエアー)

jokinair

 

 

ウイルス・細菌・ニオイを除去 空間除菌・消臭 エアコン後付け 二酸化塩素 JOKIN AIR PLUS(除菌エアープラス)


ジョキンエアーはエアコンの下に二酸化塩素の顆粒を入れたウイングを設置し、エアコンの風とともに二酸化塩素が拡散することで効率良く部屋を除菌してくれます。

 

また、エアコンがあるけどあまり使わないお家でも二酸化塩素は空気よりも重い性質があるため、部屋の上部に設置することで効率良く部屋を除菌してくれます。

 

ジョキンエアーをエアコンに設置するとこんな感じになります。
↓↓

win2

 

 

 

エアコンに付けているジョキンエアーはこちらです。
↓↓

wing

 

エアコンと一体化して違和感が無いのもいいですね。

ウイングの中に入れている二酸化塩素は詰め替えになります。
詰め替えは大体2ヶ月に1回程度になります。

 

ウイルス・細菌・ニオイを除去 空間除菌・消臭 エアコン後付け 二酸化塩素 JOKIN AIR PLUS(除菌エアープラス)



スポンサードリンク




二酸化塩素にはこんな効果もあります。

 

二酸化塩素は菌やウイルスを除去するだけではなく、こんな効果も期待できます。
↓↓

    • 消臭
    • カビ抑制


消臭

アンモニアやトリメチルアミン、メチルメカプタン、硫化水素、ノネナールなどの悪臭成分を消臭してくれる働きがあります。

 

これらの悪臭成分は、排泄物や生ごみ、タバコ、ペットの臭い、加齢臭の原因となります。

 

カビ抑制

二酸化塩素がカビが増殖する原因となる菌糸の成長を抑制してくれます。

 

風邪が流行る寒い季節は結露などでカビが生えやすくなることもありますから、風邪の予防とともにカビもケアできるのは便利ですね。

 

 

ウイルス・細菌・ニオイを除去 空間除菌・消臭 エアコン後付け 二酸化塩素 JOKIN AIR PLUS(除菌エアープラス)




スポンサードリンク



 

この記事に関連する記事一覧

サイト内検索
おすすめランキング
最近の投稿
カテゴリー
タグ
人気記事ランキング