脂漏性角化症 ハトムギ

れふぁブロ

脂漏性角化症にハトムギは効果ある?


105768
ハトムギは、イボなどの肌のトラブルの改善に効果があると言われていますね。

 

実際に、ハトムギを使ったお茶やコスメが、肌トラブルに効果あるとして販売されていたりします。

 

脂漏性角化症は他人に移ることはありませんが、これもやはり老人性いぼとも呼ばれるものでイボの一種です。

 

ある程度の年齢になると、首やデコルテ、顔などにポツポツと出てきて、しかも、放置しているといつの間にかどんどんと増えてしまったりしてなかなか厄介なものだったりします。

 

さらに、脂漏性角化症は老化現象のひとつであるため、改善に向けて対策しなければ自然治癒することはないと言われていたりもします。

 

ハトムギは比較的手軽に購入しやすいアイテムだったりしますから、もし、これで脂漏性角化症が改善できるのなら嬉しいところですね。

 

脂漏性角化症の改善にハトムギは効果があるのでしょうか?

 

 

 

ハトムギの脂漏性角化症への効果は?

 

ハトムギにはタンパク質や良質なアミノ酸が含まれているため肌の新陳代謝を促したり、また、ハトムギに含まれるコイクセラノイドの作用により皮膚の角質細胞を活性化してくれる効果が期待できます。

 

また、体内の老廃物の排出を促す効果もありますから、ニキビやシミ、ソバカスを抑制して美肌へと導く効果も期待できます。

 

脂漏性角化症は、加齢や紫外線の影響、肌の乾燥などにより肌の新陳代謝が鈍り、古い角質やメラニンが蓄積されることでできてしまいます。

 

このことから、脂漏性角化症を改善するためには、とにかく肌の新陳代謝を促していくことが大切になります。

 

ハトムギには上述のように、肌の新陳代謝を促し、さらに、とくに皮膚表面にある角質細胞を活性化してくれる働きがありますから、ハトムギは脂漏性角化症の改善に役立つアイテムだと言えます。



スポンサードリンク




ハトムギの脂漏性角化症への活用法は?

 

脂漏性角化症を改善するためのハトムギの活用法としては、この3つがあげられます。
↓↓

    • 煎じて飲む
    • 食べる
    • 肌に塗る

 

煎じて飲む

ハトムギ茶(ヨクイニン)を1日当たりに約15~30g程度を弱火でじっくりと30分程度に煮て煎じます。

ポイントは、濃いめに煎じることです。

 

ちなみに麦茶はハトムギ茶と似た印象がありますが、麦茶はオオムギを原料としたものでハトムギ茶とは違いますから注意が必要です。

 

食べる

ハトムギも穀物ですから、お米のように炊いて食べることができます。

 

脂漏性角化症の改善のためにハトムギを食べるなら、おかゆにして食べるのが効果的だとされています。

おかゆはハトムギだけで作ってもいいですし、お米に混ぜて炊いたものでもOKです。

 

お米に混ぜる場合には、ハトムギの割り合いを多めにするのがおすすめです。

 

ハトムギは脂漏性角化症のケアにいいだけではなく、その栄養もとても豊かです。たんぱく質や食物繊維、カルシウム、鉄分やビタミンB1やB2などが含まれていて、たんぱく質や食物繊維、ミネラルに関しては米や小麦よりも豊富に含まれています。

 

また、免疫力UPに役立つゲルマニウムも含まれていますから、免疫が気になる方にもおすすめだったりもします。

 

肌に塗る

ハトムギ配合のコスメを活用するのもおすすめです。

ハトムギには保湿、美白効果あり、脂漏性角化症の予防や改善に一役買ってくれます。

 

ハトムギを活用する方法を大きく分けると、飲んだり、食べたりと服用する方法と化粧品として肌に塗る方法があります。しかし、ハトムギの効能をしっかりと活用したいと考えているなら、やはり、飲んだり、食べたりといった服用する方法でハトムギを活用するのがおすすめです。

 

ハトムギをコスメで活用するのもいいですが、コスメの場合はハトムギにこだわらなくても、他に保湿や美白に優れた成分が配合されたコスメも多いです。

 

しかし、服用して体の中からケアできるもので手軽に入手できるものは意外と少なく、ハトムギはこの点において脂漏性角化症のケアに是非とも活用したいアイテムのひとつだといえます。



スポンサードリンク




ハトムギには、こんな効果も期待できます

 

ハトムギには肌の新陳代謝を促して、イボなどの肌トラブルの予防や改善に貢献してくれる働きがありますが、この他にもこんな効果が期待できます。

    • デトックス効果
    • 美肌効果
    • 生活習慣病の予防・改善
    • アレルギーの抑制

 

デトックス効果

ハトムギには尿の排出を促す利尿効果や腸を綺麗にしてくれる役割のある食物繊維が豊富に含まれているため、体内の余分な水分や便の排出を促して毒素を排出するデトックス効果が期待できます。

 

体内の余分な水分や便秘は、老廃物を溜めたり、血液循環を滞らせて、むくみや冷え性、肩こりを引き起こす原因ともなります。

 

美肌効果

ハトムギにはたんぱく質や良質なアミノ酸、コイクセラノイドという成分が含まれていて、肌の細胞の生まれ変わりを活性化して肌の新陳代謝を促進し、肌荒れや乾燥肌、ニキビなどの肌トラブルを体の内側から改善へと導く効果が期待できます。

 

また、体内の老廃物を排出する働きがあるため、体の内側から美しい肌を目指すことができます。

 

実際に、ハトムギ(ヨクイニン)エキスを使った研究で、肌荒れや乾燥肌で悩む人にハトムギエキスを1日に2gを12週間摂取してもらったところ、皮膚表面の脂質量が増加したり、ひっかき傷の改善率が上ったりと、乾燥肌の改善効果が見られたことも報告されています。

 

ハトムギは脂漏性角化症だけではなく、乾燥肌や肌荒れなどでお悩みの方にもおすすめです。

 

生活習慣病の予防・改善

脂肪の代謝を促す成分である9-ヒドロキシ-オクタデカン酸が含まれているため肥満予防の効果が期待できます。

 

また、細胞へのブドウ糖の摂りこみを促す働きがあるため、糖尿病の予防にも役立ちます。

 

アレルギーの抑制

ハトムギにはアレルギーの原因となるヒスタミンを抑制する働きがあることが報告されています。

 

また、痛みや腫れ、関節破壊などの炎症を起こす原因物質とも言われているサイトカインの一種である炎症物質TNF-αを抑制する働きもあります。

 

 

 

 

まとめ

 

ハトムギは、体内から肌の新陳代謝を促すことで脂漏性角化症を改善へと導いてくれるアイテムだと言えます。

 

脂漏性角化症を改善するポイントは、なんといっても肌の新陳代謝を促していくことだからです。

 

ただ、脂漏性角化症は肌トラブルですから、体内ケアだけではなく、併せてスキンケアを取り入れていくことでより早く改善することができます。

 

どんなスキンケアを取り入れるのかというと、保湿です。

 

脂漏性角化症が気になる部分を念入りに化粧水や乳液、クリームなどを活用して徹底的に保湿していきます。

 

しっかりと保湿することで肌の新陳代謝が促されますし、また、紫外線による影響を軽減することができます。

 

実際に、私も首に少し脂漏性角化症がポツポツと気になる状態でしたが、コスメで徹底的に保湿することでとても綺麗になりました。

 

私が使ったのはこちらの杏仁オイルです。
詳しくは画像をクリック
↓↓


 

私は乳液をつけた後に、この杏仁オイルを使っています。

 

こちらのメーカーのサイトでは、オイルを塗布して念入りにマッサージするといいということでしたが、私はマッサージさぼりがちでしたが気がついたら気にならないレベルにまで綺麗になっていました。

 

ベタつかないオイルで使いやすいですから、気になる方は活用してみてくださいね。




スポンサードリンク



 

この記事に関連する記事一覧

サイト内検索
おすすめランキング
最近の投稿
カテゴリー
タグ
人気記事ランキング