腹巻 効果

れふぁブロ

腹巻の効果がすごかった!※冷え性や体温低い方は活用してみよう


079640
腹巻が体を温めて健康にいいということで、最近は腹巻をされている方が増えていますね。

 

腹巻には「腹巻をすればなんとなく体を温めて健康になれそう。」こんなイメージがあります。

 

なかにはこんな漠然としたイメージから腹巻をしようかどうしようかと悩まている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

もし、あなたが腹巻の着用を迷っているのなら、ぜひ着用してみるのがおすすめです。

 

 

 

腹巻の効果は?

 

お腹を腹巻で温めると臓器の働きが活発になり、様々な代謝機能が活発に行われるようになったり、全身の血流が良くなります。

 

その結果、こんな効果が期待できます。

↓↓

    • 冷え性の改善
    • 免疫力のアップ
    • ダイエット
    • 胃腸トラブルの改善

 

冷え性の改善

お腹を温めることで内臓の働きがよくなり、血流もよくなります。

実際に腹巻を着用しだしてから、基礎体温が上ったという声もあります。

 

最近では基礎体温が36度ない低体温の方が増えているということです。

 

基礎体温が35度台だとガンリスクが高まるという情報もありますから、とくに基礎体温が低い方は早急に冷え性対策を始めるのがおすすめです。

 

免疫力のアップ

腹巻でお腹を温めて体温が上がることで免疫力もアップします。

 

ダイエット

お腹を温め内臓の働きがよくなり、内臓代謝がアップすることで基礎代謝が上り痩せやすくなります。

 

胃腸トラブルの改善

体が冷えると胃腸の働きも悪くなります。

 

腹巻で体が温まると胃腸の働きがよくなり、便秘やおならの頻発といったトラブルの改善が期待できます。

 

内臓の不調で太りたくても太れないという方も腹巻でお腹を温めることで改善されるかもしれません。

 

太れるように栄養を補給するとともに腹巻を活用してみるのもおすすめです。

ちなみに太りたい方におすすめの栄養はこちらです。

↓↓
太りたい方におすすめの栄養を見てみる>>





スポンサードリンク




まとめ

腹巻には体温めと血流促進という体の健康にとっては欠かせない要素を着用するだけで得られてしまうというメリットがあります。

 

また、冷え性や低体温など明らかな不調が気にならない場合でも、腹巻は内臓の働きをよくしてくれますから健康維持のために着用するのもおすすめです。

 

最近では薄手でお洒落なデザインのものも増えていますから、冷え性や体の不調が気になる方は活用してみてくださいね。

 

 

冷えとりグッズが豊富なお店です。

腹巻や5本指ソックス、冷えとりレギンスなど、様々な冷えとりグッズが揃います。

冷えが気になる方は是非チェックしてみてくださいね。

 

 

楽天市場の841(ヤヨイ)さんを見てみる>>




スポンサードリンク



 

この記事に関連する記事一覧

サイト内検索
おすすめランキング
最近の投稿
カテゴリー
タグ
人気記事ランキング