はちみつ 風邪予防

れふぁブロ

はちみつが風邪予防に効果的?!美容や健康・腸内環境にも役立つ


bee_baketsu
「風邪の予防には、はちみつがいい。」こんな情報を聞くこともありますね。

 

実際に、風邪をひいてノドが痛い時やセキには、はちみつ大根がその緩和に役立つと言われていたりします。

 

はちみつ大根は風邪をひいてからの対策ですが、はちみつが風邪の予防にもいいというのは本当なのでしょうか?

 

風邪をひいてしまうと意外と体が辛く、日常生活への影響が大きかったりしますから、風邪にかからないようにしっかりと予防していきたいものですね。

 

 

 

はちみつが風邪の予防に効果があるワケは?

 

はちみつには、ビタミンCやBをはじめ、豊富なミネラル、ポリフェノール、酵素といった豊富な栄養が含まれていている上に、抗菌・殺菌作用があり、免疫力を高める効果が期待できるからです。

 

また、はちみつの約8割は糖分ですが、はちみつの糖分は体内で速やかにエネルギー源となるメリットがあり、栄養補給食材としても優秀です。



スポンサードリンク




風邪の予防に効果が有るはちみつは、マヌカハニー

 

はちみつの効能はその原料となる植物の種類により変りますが、風邪の予防には抗菌・殺菌作用の強いマヌカハニーが最適なはちみつになります。

 

マヌカハニーとは、ニュージーランドに生息するフトモモ科の低木マヌカから採取されたはちみつです。

 

マヌカハニーには、マヌカハニーにだけに含まれる強い抗菌・殺菌作用を持つMGOと呼ばれる成分が含まれています。

 

この強い抗菌・殺菌効果により、マヌカハニーは風邪の予防や傷の治療などによいとされていて、医療用はちみつと言われていたりします。

 

マヌカハニーで風邪予防する方法は?

 

風邪の予防としてのマヌカハニーの使い方は、食前や就寝の1時間前程度にティースプーン1杯程度なめるだけでOKです。

 

ポイントは、お腹が空いている時に摂ることです。

 

加熱にも強いですから、コーヒーや紅茶などの飲み物に入れたり、トーストに塗って食べたりしてもいいですね。

 

他にも、マヌカハニーを水に溶かしてうがいしたり、鼻の乾燥が気になる場合には直接マヌカハニーを綿棒に着けて鼻の粘膜に塗ったりといった活用法もあります。



スポンサードリンク




マヌカハニーにはこんな効果も期待できる

 

マヌカハニーには強い抗菌・抗殺菌作用があるため、風邪の予防だけではなく、こんな効果も期待できます。

 

    • ピロリ菌の抑制
    • 腸内環境を整える
    • ニキビ肌のスキンケア
    • 口臭予防


ピロリ菌の抑制

マヌカハニーに含まれている抗菌・殺菌成分UMFには、ピロリ菌を抑制する作用があることが報告されています。

マヌカハニーに含まれているUMFは、UMF値で表されていて0~20まであります。

 

その値が高いほど抗菌力が強いとされていて、UMF10以上が特に高い抗菌力があるとされていますから、ピロリ菌が気になる方はできればUMF10以上の物を選ぶのがおすすめになります。

 

腸内環境を整える

マヌカハニーにはビフィズス菌と相性の良いグルコン酸がふくまれているため、腸内でビフィズス菌を増やす効果が期待できます。

 

腸内のビフィズス菌は加齢により減少しがちになるものですから、ある程度の年齢になれば増やせるように対策していくのがおすすめです。

 

ヨーグルトにマヌカハニーを加えて食べると、美味しく食べられて腸内環境を整えられます。

 

ニキビ肌のスキンケア

マヌカハニーをニキビに直接塗ると、その抗菌・殺菌効果で炎症を抑えることができます。

 

また、マヌカハニーには、毛穴から不要なものを取り除くクレンジング効果や保湿効果が期待できるため、洗顔料のマヌカハニーを少し加えて洗顔すると、よりしっとり綺麗に洗い上げることができます。

 

はちみつ入りの洗顔料を見かけることもありますが、自分で手持ちの洗顔料に加えてみると、よりスキンケアが楽しくなるかもしれませんね。

 

口臭予防

マヌカハニーを大さじ1杯程度を直接取り、歯磨きにつけて歯を磨くと、その抗菌・殺菌効果により、口臭や歯周病の予防に役立ちます。

 

さっぱり感が欲しい場合には、ハッカ油を3滴ほど加えて混ぜるとさっぱりとした使用感になります。

 

 

 

 

マヌカハニーの選び方は?

マヌカハニーは、その含まれている殺菌・抗菌成分である、MGO、UMFの含有量が数値化されています。

 

例えば、MGOは20~800、UMFは0~20まであり、それぞれ数値が大きいほど含有量が多いということになっています。

 

殺菌・抗菌成分の含有量が多いということは、それだけ薬効が期待できるということになりますから、マヌカハニーを風邪予防やピロリ菌の抑制などの効果を期待して活用しようと考えているのなら、MGOは100以上、UMFは10以上の物を選ぶのがおすすめになります。

 

マヌカハニーの専門店を見てみる>>





スポンサードリンク



 

この記事に関連する記事一覧

サイト内検索
おすすめランキング
最近の投稿
カテゴリー
タグ
人気記事ランキング