体を温める飲み物

れふぁブロ

体を温めるおすすめの飲み物は?※ホットでも体を冷やす物もある


227590

 

 

体が冷える季節には、やはり飲み物も体を温めてくれるものを選びたいですね。

 

ここでは体を温める効果のある飲み物をご紹介しています。

 

 

 

体を温めるおすすめの飲み物

 

発酵茶

発酵して作られているお茶は体を温める効果があります。

 

発酵茶としては、紅茶、プーアル茶、ウーロン茶、半発酵茶のウーロン茶などがあげられます。

お茶というと緑茶がポピュラーですが、緑茶は不発酵茶で体を冷やす作用があります。

 

温めて飲むと体を冷やす作用はましになりますが、体を冷やすことには変わりがありません。

ただ、不発酵茶でもほうじ茶には体をあたためる作用があります。

 

黒豆茶

血流を良くする働きがあり、体を温めてくれます。

黒豆茶には抗酸化作用のあるビタミンEやアントシアニンも含まれていて、アンチエイジングにもおすすめです。

 

ココア

血流を良くして体を温めてくれます。

 

白砂糖には体を冷やす作用があるため、購入する際は糖分が入っていない物を選び、自分で糖分を調整して作るのがおすすめ です。

 

砂糖は黒糖を入れるのがおすすめです。黒糖には体を温める作用があります。

 

ジャスミンティー

リラックス効果があり、消化や安眠を促す働きもあります。

 

しょうが湯

しょうがに含まれている辛み成分であるジンゲロールや香り成分のガラノラクトンには、血流をスムーズにして血行を良くし てくれる働きがあります。



スポンサードリンク




こんな飲み物は体を冷やします。

 

緑茶、コーヒー、ジュース、牛乳、ビール、白ワイン、ウィスキー

 

ホットコーヒーや温かい緑茶は寒い季節にも好まれる飲み物ですが、体を冷やす働きがあります。

温かい飲み物だからといって必ず体を温める作用があるとは限りませんから、注意が必要です。

 

ホットコーヒーよりも温かい紅茶やココア、緑茶よりもウーロン茶やプーアル茶の方が体を温めてくれます。

 

体を温めてくれる飲み物と体を冷やす飲み物の簡単な見分け方としては、その飲み物の原材料がこれらのどちらに当てはまる かにより判断できます。
↓↓

    • 暖かい地域で取れるものか、寒い地域で取れるものか
    • 暖かい季節に取れるものか、寒い季節に取れるものか
    • 地上で育つものか、地下に育つものか
    • 色が薄いものか、濃いものか

 

これらのうち、暖かい地域、暖かい季節、地上で育つ、色が薄いに当てはまるものは体を冷やす作用が強いことが多いです。

 

簡易的な見分け方として活用してみてくださいね。

 

 

 

飲み物にプラスすると、更に温め効果アップ

 

飲み物にこれらをプラスすると更に温め効果がアップします。

↓↓

    • しょうが
    • シナモン
    • 黒糖
    • オリーブオイル

 

しょうがやシナモンといった香辛料は香りもよく、体を温めてくれます。しょうがチューブやシナモンパウダーを活用して加えてみましょう。

 

また、オリーブオイルを飲み物にスプーン1杯程度加えて飲むのもおすすめです。

 

オリーブオイルを加えることで保温効果が高まり、体内に入ってからも冷めにくくなって長く体を温めてくれます。

 

また、オリーブオイルは保温効果で体を温めてくれるだけではなく、腸のぜんどう運動を促す働きもあり、便秘の改善にも役立ちます。

 

実際に私はいつもお味噌汁にオリーブオイルを入れて飲んでいます。体が本当にポカポカになりますから、ぜひ試してみてくださいね。オリーブオイルはエキストラバージンオイルを選ぶのポイントです。

 

 

072798

 

 

体の冷えが気になるなら、こんなサプリメントもおすすめです。

 

体を温めるおすすめサプリメント>>

 




スポンサードリンク



 

この記事に関連する記事一覧

サイト内検索
おすすめランキング
最近の投稿
カテゴリー
タグ
人気記事ランキング