足汗 止まらない

れふぁブロ

足の汗が止まらない。。止めるにはどうすればいい?


190138

 

足に汗を多くかく症状でお困りの方も多いですね。

 

足の汗のやっかいなところは、汗が多くなると足の臭いもきつくなることだったりしますね。

 

足の臭いが気になると、家族に不評なだけではなく、意外と困る場面も多かったりしますから、なんとか改善していきたいところですね。

 

足の汗を止めるにはどうすればいいのでしょうか?

 

 

 

足の汗が多くなる原因は?

 

足の汗が多くなる最大の原因は、精神的なものです。

 

精神性発汗といって、緊張や興奮によって発汗を促す自律神経のひとつである交感神経が高まりすぎることで汗が多くでてしまいます。

 

この精神性発汗のやっかいなところは、汗を気にすればするほど発汗が促されてしまうことです。

 

そのため、「汗を止めたい。」とか「臭いが心配。。」などと気にすれば気にするほど汗がどんどん出てしまうという悪循環になることもあります。

 

この精神性発汗による多汗症が起こりやす場所としては、足のほかに手のひら、ワキの下、頭部、顔などがあげられます。



スポンサードリンク




足の汗を減らすには?

 

とにかく汗を気にし過ぎないことが大切です。

とはいっても、実際に汗が多い状態だとなかなか難しかったりします。

 

そこで、おすすめなのが、こまめな足のケアです。

 

こまめに足をケアすることで臭いを抑えることができますし、きちんとケアしているという安心感がメンタル面を安定させて異常な発汗を抑えてくれる効果が期待できます。

 

具体的にどんなケアをしていくのかというと、こちらです。
↓↓

    • 靴下やストッキングをこまめに替える
    • 臭いケアのクリームやスプレーを活用
    • 靴の手入れ

 

靴下やストッキングをこまめに替える

臭い成分は足が蒸れることで増えやすくなります。

靴下やストッキングをこまめに替えれば足の蒸れ防止に役立ちます。

 

臭いケアのクリームやスプレーを活用

足の臭いは雑菌が増え、臭い成分であるイソ吉草酸が発生することにより臭います。

 

足の臭いケアができるクリームやスプレーを活用すれば、臭いの元を抑えることができ臭いが気になりにくくなります。

 

靴の手入れ

靴は2~3足程度用意して、ローテーションして履くようにしましょう。

靴も1日履くと、意外と汗を吸い込み湿気てしまいます。

 

1日履いたら、中に脱臭剤などを入れて2~3日休ますようにしましょう。

また、中敷きを入れておくのもおすすめです。

 

中敷きも敷きっぱなしではなく、毎日替えるようにしましょう。
足の汗を減らすには、汗を気にし過ぎないことと小まめな足のケアがポイントになります。




スポンサードリンク



 

この記事に関連する記事一覧

サイト内検索
おすすめランキング
最近の投稿
カテゴリー
タグ
人気記事ランキング